GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2022.01.18

【ゲッターズ飯田】最強の占い師が占う2022年の仕事運

テレビや雑誌など多くのメディアにおいて活躍し、絶大な支持を集めている最強の占い師・ゲッターズ飯田さん。そのゲッターズさんがタイプ別に占う、2022年の仕事運とは――。

最強の占い師・ゲッターズ飯田が占う仕事運

先手必勝! ゲッターズ飯田が占う仕事運

これまで6万人以上を無償で占い、的中させてきた最強の占い師・ゲッターズ飯田さんだが、「人の紹介がないと占わない」というスタンスのため、直接、ご本人から占いを受けるのは至難の業。

そんなゲッターズさんの代表的な占いのひとつが、長年の経験から独自に編みだした「五星三心(ごせいさんしん)占い」。四柱推命や星占いを組み合わせたもので、生年月日から12タイプに分類して運勢を占う。

新しい年を迎えるに当たり、ビジネスパーソンにとって仕事運は最も気になるところ。ここでは2021年11月に発売された『ゲッターズ飯田の五星三心占い2022完全版』より、各タイプの’22年の仕事運を紹介。12タイプのうち、自分が何タイプかは、こちらから調べることができる。

占いは自分の運勢だけを確認して満足しがちだが、よい運気に乗るためには周りの運勢も重要だ。なぜなら自分の運勢がよくても他の人の運勢に引っ張られることがあるから。この本で全タイプの運勢を徹底網羅しているのもそのため。仕事関係者に運勢のよくない人がいたら、その人にトラブルに巻きこまれないようにアドバイスしたり、逆に自分の運勢が悪い時に運勢がいい人に助けてもらうこともできる。この最強の1冊を駆使し、運を味方につけて’22年を軽やかに乗り切りたい。

 

金の羅針盤座

仕事への手応えを感じられる
’22年は好きな仕事や得意な仕事を見つけられている人は全力で仕事に取り組むことができ、仕事への手応えを感じられる年。まだまだすべきことはありますが、やる気が増したり、いい人脈を作ることができそう。長く仕事をともにする人とも出会えるので前向きに挑戦を続けることが大切です。金の羅針盤座は好きなことを仕事にすると才能や能力を発揮するタイプ。今年はスタートするには最高の年でもあるので目標に向かって行動してみましょう。

銀の羅針盤座

頑張りが今後の評価につながる
’21年に続き’22年も「チャレンジの年」。現状維持だと、これからやってくる「幸運の年」「開運の年」にいい結果が出なくなってしまいます。銀の羅針盤座はまじめに仕事に取り組むタイプですが、本音では「サボりたい」と思っている人。’22年は力を抜く年ではありません。力をつけるために負荷をかけるという気持ちで大変と思える仕事を受けてみるのもいいです。課題が多い年ですが、失敗を恐れずに苦手なことを克服できるように努めましょう。

金のインディアン座

2022年から約5年間は運を味方につけられそう
実力が評価され、思った以上の結果を出せる最高な年。「何よりも仕事が好きで、仕事が趣味、仕事が遊び」と仕事にどっぷりハマっているタイプほど、大きなチャンスを摑むことができそうです。金のインディアン座にとって、’22年は6~7年の積み重ねが終わる時期。2~3年前から想像以上に忙しくなり、その分仕事が楽しくなってきたり求められることが増えてきたという人にとって、今年は仕事に楽しく取り組める1年になるでしょう。

銀のインディアン座

体調万全で過ごすと2023年にチャンス到来
予想以上に忙しくなる年。ハードに感じる仕事量になることがあるでしょう。銀のインディアン座は忙しいことで充実するタイプでもあるので、仕事ばかりになっても不満が溜まることは少ないですが、疲れはしっかり溜まります。’22年は、しっかり仕事をしてしっかり休むことを忘れないようにしましょう。’22年を体調万全で過ごすことができた人は、’23年に驚くような大出世があったり、チャンスやいい仲間に恵まれます。

金の鳳凰座

求められることが増えて忙しくなりそう
これまでの経験をうまく活かせたり、辛抱してきた結果が出る年。研究や探究してきたことの意味をやっと理解できたり、あなたの頑張りに協力してくれる人が現れてくるでしょう。経験や知識を出し惜しみしないで絞りだしてみると、いいアイデアが浮かびそうです。また、人とのつながりが仕事に役立つこともあります。しばらく会っていない人から連絡があったら、苦手と思える人でも会って話してみるといいでしょう。

銀の鳳凰座

準備と確認をしっかり行い問題回避
’22年は仕事を頑張ったご褒美をいただける年。不満などを抱く前に「今遊べるのは仕事を頑張ってきたからだ」と仕事への感謝を忘れないようにしましょう。普段ならしないような失敗を繰り返してしまうこともあるので注意。些細なことでもしっかり準備して、最終確認を怠らないようにしましょう。特に、「これは大丈夫」と思いこんでいるような慣れた仕事でも、チェックを甘くしていると大きな問題を起こす可能性があるので気をつけましょう。

金の時計座

若い人との関わりを増やすと運気もアップ
’22年は、これまでの仕事の頑張りが評価される年。満足できない場合は自分の努力が間違っていたと思って、考え方や仕事への取り組み方を変えるようにしましょう。また、金の時計座の人のなかで、若い人との関わりが面倒だからといって避けている人がいたら、今すぐに年下との関わりを増やして面倒を見るようにすると、運気の流れが突然よくなるでしょう。特に’22年9月までは年下との相性や縁が強いです。

銀の時計座

仕事運が最高の1年。意外な才能や能力も発揮
五星三心占いのなかで最も運気がいい「開運の年」です。そのなかでもいい結果が出ると言えるのが仕事運。特に真剣に取り組んでいたけれどなかなか結果に恵まれなかった人ほど、’22年は評価される流れになるのでしっかり受け止めてください。また自分でも思っていなかった才能や能力を発揮させることもできそうです。’22年の頑張りが後の仕事運を大きく左右することになるので、真剣に仕事に取り組んでみる価値があるでしょう。

金のカメレオン座

行動が裏目に出るので注意
人間関係を含めて仕事に疑問や不安を感じてしまう年。現状を維持しながら、会社やお世話になった人への恩返しの気持ちで仕事に取り組んでみるといいでしょう。苦しい状況になってしまった時ほど手を差し伸べてくれる人や相談に乗ってくれる人が現れます。その人たちへの感謝の気持ちを忘れないように。また、次の時代の流れが始まっているので、若い人から情報や流行を教えてもらって、やり方や考え方を吸収しておくといいでしょう。

銀のカメレオン座

結果が出る人と出ない人がはっきり分かれる
銀のカメレオン座は「乱気の年」。よくも悪くもこれまで積み重ねたことが形になって、苦労に変わる年でもあるので、自分の評価をしっかり受け止めて、今後の仕事の取り組み方を変える必要が出てくる年だと思ってください。順風満帆とは言えない運気なのでトラブルも多いはず。仕事が問題なく順調な時でも、自分以外の人のトラブルに巻きこまれてしまうことがあるので心構えを。問題が起きない時ほど気を引き締めておきましょう。

金のイルカ座

少しくらいの困難は当然と思って受け止める
金のイルカ座は「チャレンジの年」。何事も前向きに受け止めて、自ら視野を広げ、行動することが大切です。ここでサボってしまうと非常に苦しい年になってしまいます。荷物を背負いながら坂道を駆け上がって身体を鍛えるような時期でもあるので、鍛えられる分の苦しみや辛さがあると思ってください。’22年は多少の苦労から逃げないで、自分に何が足りないのかしっかり考えて、努力や積み重ねをしっかり行うようにしましょう。

銀のイルカ座

壁を乗り越えたことに自信を持って
仕事運はよくも悪くも区切りのつく「整理の年」。’22年の下半期になると徐々にやる気になったり、気持ちが少し楽になってくる流れです。’21年以上に苦しい状況になる可能性は低く、いい意味で壁をひとつ乗り越えたことに自信を持っておくことが大切。’22年も、不向きで苦手なことに直面する場合もありますが、すべてをすぐに克服するのではなく、「克服するのが難しいゲームをクリアする」くらいの気持ちで取り組んでみるといいでしょう。

 

タイプ別2022年のラッキースポット

金のイルカ座 映画館、デパート

金のカメレオン座 植物園、話題のスポット

金の時計座 書店、温泉

金の鳳凰座 思い出のある場所、親友の家

金のインディアン座 ショピングモール、リゾート地

金の羅針盤座 古都、高級ホテル

銀のイルカ座 遊園地、海

銀のカメレオン座 大きな公園、花屋

銀の時計座 喫茶店、テーマパーク

銀の鳳凰座 神社仏閣、プール

銀のインディアン座 ヨガ教室、海の見える温泉

銀の羅針盤座 アウトレット、美術館

 

『ゲッターズ飯田の五星三心占い2022完全版』

『ゲッターズ飯田の五星三心占い2022完全版』
ゲッターズ飯田 著
¥3,080 幻冬舎

TEXT=編集部

PHOTOGRAPH=植 一浩

PICK UP

STORY

MAGAZINE

7月号 Now on sale

完全保存版! ゲーテイスト2022。ゲーテ7月号は最強のレストラン特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

7月号 Now on sale

完全保存版! ゲーテイスト2022。ゲーテ7月号は最強のレストラン特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]7月号が5月25日に発売となる。毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」が今年も開催! 食に対して尋常ではない情熱を傾ける、秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹の美食4兄弟がとっておきのスペシャルな店を紹介する。そのほか、最新リゾートホテルGUIDEやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる