MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.01.06

世界の新富裕層も! 最盛期を上回るリーバイスのヴィンテージデニムへの注目度

限界を知らない男、モノ、コト――過剰なモノを愛し続けたゲーテ編集部が贈る特集「最上級事典2023」。妥協を知らないゲーテ流の最上級とは何か。今回は、リーバイスのヴィンテージデニムを紹介する。【特集 最上級事典2023】

リーバイスのヴィンテージデニム

右はすべてのヴィンテージデニム好きが目指す高み、リーバイス501XXだ。革パッチのプリントも残る極上コンディション。¥1,650,000。左はいわゆる大戦モデル。第2次世界大戦中に仕様を簡素化したという歴史的背景とイレギュラー感という希少性により、ファン垂涎のモデルとなっている。¥1,980,000(ともにヴィンテージのリーバイス)

世界を牽引する日本主導のヴィンテージ

‘90年代のブームを知る人からすれば、古着の名店が軒並み閉店してゆくのを見て、もはやヴィンテージデニム市場は潰(つい)えたと思った人も少なくないだろう。しかし、今日のヴィンテージデニム市場は、潰えたどころか'90年代の最盛期をも上回るほど過熱している。

かつて日本とアメリカの一部のマニアの間で成立していたが、今や世界中に伝播。主に中国や東南アジアの新富裕層がその魅力に開眼し、世界的な市場ができあがっているのだ。実はデニムだけでなく、ロレックス然りヴィンテージ市場全体が今盛り上がっている。数が増えることのないヴィンテージだけに、投機対象として注目されていることは否めない。

しかし、ヴィンテージデニムはマニア気質な日本人によって魅力が見出され、確立された。昨今デッドストックをはじめ、市場価値の高いヴィンテージデニムの海外流出が散見されるが、それでもこれまで培った知識は、日本が世界最高峰であることは揺るぎない。

問い合わせ
ベルベルジン TEL:03-3401-4666

【特集 最上級事典2023】

TEXT=安岡将文

PHOTOGRAPH=秦淳司

STYLING=笠島康平

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる