GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

CAR

2021.03.24

最新フェラーリ「ポルトフィーノ M」が秘めた真の実力とは?

Ferrari Portofino M

アグレッシブなスタイリングへと進化を遂げた意匠。

“M”が示す正常深化

ショールームの2階へ駆け上がると、そこには美しいロングノーズ&ショートデッキスタイルの最新2+GTスパイダー、フェラーリ「ポルトフィーノ M」が佇んでいた。

2017年に発売されたポルトフィーノから4年、イタリア語でモディフィケートを意味する「M」の名を冠した進化型だ。

ドライブモード「マネッティーノ」

ドライブモード「マネッティーノ」は2+GTスパイダーとして初めて『RACE』モードを含む5ポジションへと進化、“走り”の引きだしが増えた。

「性能進化の強調には、伝統的に“M”を用います」とはフェラーリ・ジャパン代表取締役社長フェデリコ・パストレッリ氏。

ハードトップオープンを持つ2+GTスパイダーの系譜は’08年登場のカリフォルニアを起源とし、’14年には自然吸気V8エンジンをV8ターボに置き換えたカリフォルニアTが誕生。

V8ツインターボ

従来比+20psの最高出力620psを誇るV8ツインターボ。SF90ストラダーレ譲りのパワートレーンなどダイナミック性能も磨きがかけられている。

そして大幅改良を施したポルトフィーノがその遍歴を引き継ぐ。

「プロダクトマーケティングとしてキャリアを始め、実は最初に手がけたのがカリフォルニア。そこからつながるポルトフィーノMを日本で発表できることに強い結びつきを感じます」

¥27,370,000~[税込]

“毎日乗れる跳ね馬”を標榜し、クーペとスパイダーというふたつの様式美を持つ近代2+GT。

新型は引き続き同社史上最高の売上げに貢献するとパストレッリ氏。早ければ今秋納車開始という最新馬。その真価を体験できる幸運な“馬主”になれる。

 

フェデリコ・パストレッリ

フェデリコ・パストレッリ
フェラーリジャパン代表取締役社長。伊エミリア=ロマーニャ州ボローニャ生まれ。’02年にシニアプロダクトマネージャーに就任、その後マネジメント職等を経て、直近では南欧州・アフリカ地域セールス・マーケティングの責任者を歴任。2020年1月より現職。

 

Ferrari Portofino M

Ferrari Portofino M
クーペとオープンの一挙両得が楽しめる、まさに一度で2度“ウマ”い2+GTスパイダー。安全性能を高める先進運転支援システムが有償で備わる。カリフォルニアに端を発する一連のシリーズはフェラーリ史上最も売れたモデルで、フレンドリーなキャラクターから跳ね馬オーナーを多く増やすきっかけとなった。ちなみに車名のポルトフィーノはイタリアの美しい漁村から由来。

詳細はこちら

TEXT=ダニエル利樹

PHOTOGRAPH=田村 翔

PICK UP

STORY

MAGAZINE

5月号 Now on sale

最強の相棒とともにアドレナリン全開! ゲーテ5月号はタフな服&クルマ特集

表紙5月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

5月号 Now on sale

最強の相棒とともにアドレナリン全開! ゲーテ5月号はタフな服&クルマ特集

3月25日(木)発売『ゲーテ5月号』の表紙は武井壮。総力特集では、タフをテーマに服・モノ・クルマを大特集。ほか、スポーツビジネス最前線や長嶋一茂の新連載エッセイもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる