GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ART

2021.01.18

【アートのお仕事】ある保管のプロにコレクターが絶大な信頼を寄せる理由

品川の保管庫

品川の保管庫は、絵画や立体作品など、幅広い美術品に対応。約6mと天井の高いスペースもあり、大型絵画の保管も可能。

“コレクター”の域に達したら、気になるのが保管の問題。そんな時に頼りにしたいのが寺田倉庫のグループ会社として、2016年にサービスを開始したテラダアートアシストだ。

「保管だけでなく、輸送から展示や梱包、保険業務、修復までワンストップで行っています。光学調査やX線撮影、紫外線撮影も可能な撮影スタジオも備え、繊細な美術品修復にも対応します」と、営業部長を務める伊原庸裕(いはらやすひろ)氏は話す。

指紋認証や人感センサー

セキュリティは厳重。指紋認証や人感センサーなど、何重ものチェック項目がある。

保管場所は耐震構造で、常に気温20℃、湿度50%に保たれ、劣化を防止。プレミアムタイプの保管スペースは、停電時に自家発電も行うという。

「セキュリティも厳重で、保管庫のスペースにたどり着くまでに、本人確認、専用キーやカードキーなど、複数のチェックシステムを通過していただきます」

光学調査に対応できるスタジオ

光学調査に対応できるスタジオでは、美術品のコンディションチェックが可能。

アートといってもさまざま。どんなものでも保管してもらえるのだろうか?

「あまりにも巨大な作品などは難しいですが、基本的にどんな作品でもお預かりします。お客様がアートといえば、それはアート。お子様が描かれた大切な絵などもしっかりと保管させていただきます」

 

保管や保険にまつわるQ&A

Q.アート保管の費用はどのくらいかかる?

A. 品川に500室以上、横浜に30室の保管庫を完備。「さまざまなプランがあり、月額坪¥35,000~のプレミアムタイプでは、専門のアートハンドラーが常駐しています。来年2月からは、1点、月額¥500で預けられるサービスも開始予定です」

Q.アートも保険に入れるの?

A. 万全の管理をしていても不足の事態は起こりうる。「美術品保険は主に、保管中、運送中、展示期間中の3種類があります。保管に関しては、ご自宅や会社での保管もできますし、運送のオプションに展示期間中の保険を付けることも可能です」

Q.自宅で保管するための条件は?

A. 美術品管理のプロに自宅で保管する際に気をつけるべきことを聞いてみた。「一番は湿度の管理、40~60%をキープしてほしいですね。空調機の風があたるなど、湿度変化が大きい場所は避け、照明も美術品用のものを使うのが理想です」

 

Policy of TERRADA ART ASSIST

1.さまざまな依頼をワンストップでサポート

2.気温20℃、湿度50%で、作品の劣化を防ぐ

3.最新の光学調査で繊細な美術品修復も対応

 

お問い合わせ
TERRADA ART ASSIST TEL:03-6433-3120

 

「テラダアートアシスト」の詳細はこちら

TEXT=川上康介

PICK UP

STORY

MAGAZINE

10月号 Now on sale

SKY-HIが表紙を飾るゲーテ10月号は無人島&ホテル特集。所有する醍醐味! 超絶景ステイ! 究極のリゾートライフを提案

10月号COVER

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

10月号 Now on sale

SKY-HIが表紙を飾るゲーテ10月号は無人島&ホテル特集。所有する醍醐味! 超絶景ステイ! 究極のリゾートライフを提案

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]10月号が8月25日に発売。総力特集は、「無人島&ホテル」。心身を癒やし、気持ちを鼓舞してくれる究極のリゾートライフを提案する。表紙を飾るSKY-HIのロングインタビューも必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる