MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.09.30

台数限定&即完必至の2022年クリスマスケーキ3選

2022年のクリスマスケーキの予約もいよいよ10月頭からスタート! 選び抜かれた材料を贅沢に使い、手間をかけて作り上げるスペシャルなクリスマスケーキは、個数が限られるレアもの。クリスマスパーティーのサプライズとして家族やゲストを喜ばせたいなら、すぐに手配を!

クリスマスケーキ

大人を魅了する美味なるアート! ピエール・エルメ・パリ「ビュッシュ トゥ パリ」

季節ごとに新作が登場するマカロンはもちろん、ケーキ、チョコレート、クロワッサンなど、幅広いラインナップで、手土産の大きな味方である「ピエール・エルメ・パリ」。1年を締めくくるクリスマスには、毎年、印象的なコレクションを発表することでも知られている。

2022年、クリスマスコレクションのテーマは「パリのイルミネーション」。20世紀初頭にパリに初めて登場した煌めくイルミネーションからインスパイアされたコレクションが揃う。なかでも「ビュッシュ トゥ パリ」は、その集大成だ。

「ビュッシュ トゥ パリ」

「ビュッシュ トゥ パリ」¥17,280。縦25×横9×高さ9cm。予約受付2022年10月3日~。受取期間は12月20日~25日。台数限定、青山ブティック限定販売。

2022年は、フランス人描画アーティストのオクターヴ・マルサルとコラボレーション。正確かつ繊細でありながら、優美で、時に演劇的でもあるその描画を通じ、パリの官能性を表現する。

箱を開けると、名建築を精巧に再現したかと思えるほど繊細なフォルムのビュッシュが姿を現す。この「ビュッシュ トゥ パリ」は、19世紀半ば以降にパリ大改造を指揮し、都市景観を生まれ変わらせたオスマン男爵好みのパリの都市建築に対するオード(頌歌)である。

姿だけでなく、味わいもピエール・エルメ氏が構築的に考案し生み出したもの。冬の季節を思わせるスパイス(パンデピス)をほんのり、巧みに忍ばせた生地と、カラメル風味のチョコレートクリーム、さらには、塩(フルール・ド・セル)を加えたカラメル風味のとろけるようなクリームが出合い、混じり合う、なんとも官能的な味わい。カラメリゼしてショコラでコーティングしたライスパフの食感はアクセント。クリスマスの夜に、パリの街の灯を想いながらゆっくりと堪能したい。

問い合わせ
ピエール・エルメ・パリ 青山 TEL:03-5485-7766

高さ52㎝! 存在感も美味しさも抜群のパレスホテル東京「ポワンセティア」

「ポワンセティア」

「ポワンセティア」¥75,600。直径32×高さ52㎝。限定10台。予約期間2022年10月1日~購入日の3日前まで。受取期間2022年12月21日~25日。

ノーブルで上質な味わいのケーキとペストリーで知られる、パレスホテル東京のペストリーショップ「スイーツ&デリ」。2022年のクリスマスシーズンには、上品で洗練されたデザインの9種類のクリスマスケーキが発売される。

ホームパーティーにサプライズとして登場させたいのは、10台限定で販売される、高さ52㎝の存在感あるクリスマスケーキ「ポワンセティア」だ。白銀の世界に咲いた、ポインセチアの花をイメージし、ショコラで華やかに飾られている。

圧巻なのは姿だけではない。使われる素材、味わいもスペシャルだ。土台は厳選された素材で作られたプレミアムなショートケーキ。2種類をブレンドした生クリームはコクがありながらも軽く、適度な甘さで、しっとりときめ細かな生地、そして、大粒で甘味と果肉感のある栃木産の「とちあいか」と絶妙にマッチする。

幅広い年齢層に支持される味わいだから、親しい人たちとのクリスマスの語らいのひとときを盛り上げてくれること間違いなし。シャンパーニュにも合うので、大人の集いなら、アペリティフに味わうのもよさそうだ。

問い合わせ
ペストリーショップ「スイーツ&デリ」 TEL: 03-3211-5320(予約専用ダイヤル)

日本の美が凝縮したパーティーの華! ホテル雅叙園東京「玉手箱」

「玉手箱」

「玉手箱」¥31,000。縦14×横14×高さ14cm。限定10台。予約期間2022年10月1日~12月16日。受取期間2022年12月22日~25日。

東京・目黒にある「ホテル雅叙園東京」のPATISSERIE「栞杏1928」は、ミュージアムホテルだからこその芸術性溢れる美しさ、ホテル内にある伝統工芸品をモチーフにした造形など、美術工芸品のような個性的で美しいクリスマスケーキを提案する。

なかでも、注目なのは10台のみ限定という「玉手箱」。東京都指定有形文化財「百段階段」をはじめ、天井やラウンジなど、館内各所に配されている組子細工をモチーフにチョコレートの2段重で仕上げた、玉手箱型クリスマスケーキだ。

チョコレートで組まれた2段の重箱にケーキやショコラなどがぎっしりと詰められた「玉手箱」。重箱をそっと開けると、「一の重」には、ショコラやプティガトーがぎっしり。「二の重」には、「嘉山農園の苺ショートケーキ」が詰められている。

「一の重」

「一の重」。プティガトー3種、オレンジショコラ、手毬チョコ、ノエルショコラ、結晶ボンボン、ベリー3種。

「二の重」

「二の重」は、「嘉山農園の苺ショートケーキ」。

「嘉山農園の苺ショートケーキ」は、苺の魅力を最大限に引き出すため、ペストリー料理長 生野剛哉氏が、スポンジ生地の口どけや生クリームの甘さを調整し、絶妙なバランスに仕上げている。肥料や栽培法にこだわった嘉山農園の苺は、絶妙な甘さとコク、旨みが凝縮した美味しさでファンも多い。その香りはケーキの箱を開けた瞬間に部屋中に広がるほどだ。

クリスマスパーティーで姿を堪能し、食後酒とともにプティガトーや苺のショートケーキをゆっくりと味わうのがいいだろう。

問い合わせ
PATISSERIE「栞杏1928」 TEL: 03-5434-5230(11:00~20:00)

TEXT=はまだふくこ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる