GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2018.07.23

フランス国家最優秀職人による食の芸術品を味わえる『フィリップ・ミル』

東京の食シーンに、名シェフによる80席オーバーの大箱レストランが登場した。予約難もなんのその。色気ある外メシの醍醐味を満喫したい。

【画像】フィリップ・ミル

グランド・キュイジーヌの新星の味を

フランス・シャンパーニュ地方で、ミシュラン二ツ星に輝く『ドメーヌ レ・クレイエール』。老舗のシャトーレストランの総料理長であり、国家最優秀職人賞(M.O.F.)を受賞したフィリップ・ミル氏の名を冠する世界唯一の店舗でもある。

食材へのこだわりが強く、産地へ赴いてまで良質な素材を見極めるというミル氏。日本にも年4回は来日し、全国各地を訪れては食材を探求、日本人の好みを熟知し、料理に反映している。

大手メゾンから小規模のつくり手まで網羅するというシャンパーニュに合わせた料理は「赤ワインを纏まとった半熟卵」や「オマール海老のロティ」など。本場フレンチの伝統技法やセオリーを踏まえながら現代的スタイルで表現された食の芸術品。どの皿も緻密かつ繊細で、驚きがある。

劇場のような広々とした優美な美食のダイニングは、知っておくべき名店だ。

【画像】フィリップ・ミル

赤ワインを纏った半熟卵 男爵芋のニョッキとソース・ヴァンジョーヌ。オシュトラキャビアを贅沢に添えて。

【画像】フィリップ・ミル

スペシャリテ。ブルターニュ産オマール海老のロティ バスク唐辛子のポアン バーベーリー香るビスク ロゼ色のシャンパンソースを纏ったカッペリーニ キャビアを添えて。

【画像】フィリップ・ミル

ミルフィーユしたフィーユチェリーの香り 紫蘇のアクセント。シェフパティシエ石田佳奈子氏のデセール。料理はすべて¥20,000のディナーコースより。

フィリップ・ミル
TEL:03-5413-3282
住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
営業時間:11:00~L.O.14:00、17:30~L.O.21:00
休み:無休
席:80席
個室:4室(2~8名利用)
料理:ランチコース¥3,800~¥10,000、ディナーコース¥8,000~¥20,000

TEXT=粂 真美子

PHOTOGRAPH=原 務

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる