【山下健二郎】肉体の秘密「数値よりも自分の身体感覚を大事にする」

さらなる高みを求め、常に進化を続ける三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの7人。そのメンバー各人に、己のパフォーマンスを引きだすための"肉体論"について聞いた。7回目は、山下健二郎。

意識しているのは、数字ではなく感覚

トレーニングは大嫌いと公言する山下。

「普段は週1回1時間くらいしかやりません。コツコツ続けるより、ライブ前に集中的にやったほうが自分的には合っている。毎回ライブ前は1ヵ月半で6kgくらい落とします」 

太りやすい体質で、「食べた分だけ身体につく」という。

「普段は我慢せず食べたいものを食べるようにしています。そこでストレスをためないように。ただ炭水化物よりは、肉や野菜を多くとることをかなり意識していますね」

パフォーマーとして意識しているのは、数字ではなく感覚だ。

「体重や体脂肪率よりも、その時の自分がステップを踏みやすい感覚を大事にしています。いくら体重が落ちても身体がスカスカしたらダメ。という理由で、体重はなるべく測らないようにしています(笑)」

腰痛持ちということで、トレ ーニングは腹筋と背筋を重視しているそう。

「無理して負荷を上げるより、自重トレーニングで動ける身体をつくります。そのほうが怪我の防止にもなる。僕にとってはダンスが一番のトレーニング。筋トレよりもダンスの練習をしていくことで、自分の身体をつくっていきます」 

Kenjiro Yamashita
1985年京都府生まれ。パフォーマー。2018年情報番組『ZIP!』火曜日メインパーソナリティに就任。釣りのイメージ向上に貢献した著名人に贈られる「クールアングラーズアワード」2年連続受賞。’20年映画『八王子ゾンビーズ』での主演が決定している。三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのニューシングル『Movin’ on』が発売中。


Text=川上康介 Photograph=片桐史郎(TROLLEY)