MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH PR

2023.03.27

世界的建築家が唸った、ハリー・ウィンストンの複雑時計「プロジェクト Z15」

“キング・オブ・ダイヤモンド”と称されるニューヨーク発祥のジュエラー、ハリー・ウィンストン。その美しくも複雑な時計の魅力に迫る。今回は、世界的に活躍する建築家・石上純也氏に「プロジェクト Z15」の魅力について聞いた。

建築家・石上純也氏

建築家
石上純也/Junya Ishigami

1974年神奈川県生まれ。妹島和代建築設計事務所を経て、2004年に石上純也建築設計事務所を設立。主な代表作に「神奈川工科大学KAIT工房」「アートビオトープ那須『水庭』」など。日本建築学会賞ほか、受賞多数。

複雑なダイヤル構造に、強固な都市システムを持つニューヨークの姿が重なる

ニューヨークのジュエラー、ハリー・ウィンストンが時計業界に参入したのは1989年から。一般的にジュエラーズウォッチは華やかな表現を取り入れることが多いが、「プロジェクト Z15」はかなり個性的だ。世界的にも活躍する建築家・石上純也氏はこう話す。

「ハリー・ウィンストンにとって腕時計は、まったく違う分野ではなく、ジュエラーとしての技術や美的表現をそのまま拡張させたものなのでしょう。この腕時計はスポーティですが、単に機能性だけを追求しているわけではないことは見てわかりますよね。

また、ニューヨークのビジネスパーソンには足元はスニーカーっていう人が多いですが、これはファッション目的というよりは街を快適に心地よく移動するため。実用性を好むニューヨーカーと『プロジェクトZ15』には、通じるものがある気がします。

建築家目線でも、ニューヨークは何でも受け入れてくれる街。街区がグリッドで分かれていて、ニューヨークという街自体が強烈な構造を持っている。この複雑なダイヤルを見ていると、ニューヨークの街を思いだします。立ち並ぶアールデコ建築の雰囲気もありますね」

ハリー・ウィンストン「プロジェクト Z15」

プロジェクト Z15
航空宇宙産業で使用される特殊合金のザリウムを使用するコレクションで、これが15作目。時分秒針が独立する古典的なレギュレーター機構だが、モダンなデザインにしてイメージを一新させた。世界限定300本。自動巻き、ザリウムケース、径42.2㎜。¥3,388,000

ハリー・ウィンストンの創造性に注目する石上氏は、多様化する社会と建築の在り方に、腕時計の姿を重ね合わせる。

「自由に見える建築でも、そこには様式や型があります。型があるから建築らしさを感じるし、何かしらの安心を相手に感じさせることができる。それは腕時計にもいえることでしょう。時を刻むものであるという大前提のうえで、型や様式、スタイルといった変わらない部分をきちんと守って作られている。

しかし多様な価値観が広がる現代にあっては、建築はその領域をもっと広げていかなくてはなりません。量産とか画一性のような価値観から解放され、個々のスタイルや価値観にフィットした建築がより増えてくるでしょう。

もちろん、建築の役割自体はそんなに変わりませんが、世の中が多様な価値観を受け入れ始めているのと同様に、建築も社会的な約束事から少しずつ解放されてきているのかもしれません。『プロジェクト Z15』を見ていると、腕時計にも同じような変化を感じます」

もはや実用品というよりも嗜好品としての価値のほうが評価されつつある腕時計もまた、多様な表現を受け入れる状況になりつつある。

「『プロジェクト Z15』のダイヤル表現やケース素材は、これまでの高級時計の常識からすればかなり自由になっているように思えます。でも、すべてが自由に解放されるわけではない。むしろいろいろなものが解放された結果、最も重要な部分がより鮮明に見えてくる。だからこの時計は、フォーマルなファッションと合わせるといいかも。強い枠組みがあるからこそ、この個性のなかに隠れた本質が際立ってくるのです」

ハリー・ウィンストンは規律と自由という、相反する要素のなかで創造性を広げるのだ。

HW オーシャン|ダイナミックな構造美から生みだされる時を存分に楽しむ

ハリー・ウィンストン「HW オーシャン」

左:HW オーシャン・バイレトログラード オートマティック 42㎜
秒針と曜日のダブルレトログラード針を配置。ケースとダイヤル、ストラップのバックルに計367個(約4.5ct)のダイヤモンドをセットしている。ダイヤル素材には、優しい光沢感があるマザーオブパールを使った。自動巻き、18KWGケース、径42.2㎜。¥11,066,000

中央:HW オーシャン・バイレトログラード パーペチュアルカレンダー オートマティック 42㎜
スポーティなデザインの永久カレンダー。日付と曜日は左右に配置したレトログラードで表現し、12時位置には月と閏年表示が収まる。複雑機構を独自のレイアウトで表現しており、芸術性の高いモデルになっている。自動巻き、18KWGケース、径42.2㎜。¥8,074,000

右:HW オーシャン・レトログラード オートマティック 42㎜
2本の針はそれぞれが9時位置を起点とするレトログラード機構になっており、上半分で時を下半分で分を表示する。センターのブリッジは鉄骨造の橋脚をイメージしており、大胆さと繊細さを巧みに融合させている。自動巻き、18KRGケース、径42.2㎜。¥6,083,000

問い合わせ
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
TEL:0120-346-376

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=高橋敬大(人物)、藤本憲一郎(静物)

STYLING=遠藤慎也

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる