MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.09.18

チューダーの新作「ペラゴス 39」は水陸両用のスポーツモデル!

チューダーが誇るテクニカルダイバーズウォッチコレクションの一員となった新作モデル「ペラゴス 39」を紹介。

1954年、Ref.7922の登場から始まったチューダーのダイバーズウォッチの歴史に新たなモデルが加わった。それが「ペラゴス 39」だ。

プロフェッショナルダイビングに特化した、生粋のハイテク潜水用時計の伝統を継承する「ペラゴス」や「ペラゴス LHD」、「ペラゴス FXD」に対して「ペラゴス 39」は、コンパクトかつ多用途型。陸でも海でも活躍する万能なモデルとなっている。

ムーブメントはCal.MT5400を搭載。堅牢性、耐久性、信頼性そして精度を兼ね備えている。スイス公認クロノメーター認定も取得しており、その認定ではムーブメントの状態で日差が-4秒から+6秒を基準としているが、チューダーはさらにその上、腕時計として組みあげられた状態で日差が-2秒から+4秒という、より高い基準を達成。もちろんダイバーズウォッチとしても国際標準化機構(ISO)が定める規格を満たしている。

セルフサイズ調整を可能にする“T-fit” クイックアジャストクラスプを組み込んだフルサテン仕上げのチタニウム製ブレスレットを装備。工具不要の簡単な操作で、着用者自身が8mmの長さを5段階で調節することができるようになっている。ラバー製コンプリメンタリーストラップも付属。自動巻き、Tiケース、径39mm。¥537,900

パワーリザーブは約70時間。金曜日の夜に腕時計をはずし、月曜日の朝に身に着けた時に再びゼンマイを巻く必要がないのもビジネスパーソンにとっては嬉しいポイントだ。

陸と海をつなぐ架け橋となるべく、万能性と卓越した審美性を備えた「ペラゴス 39」は仕事も遊びも思う存分楽しみたいビジネスパーソンの味方となる1本だ。

問い合わせ
日本ロレックス / チューダー TEL:0120-929-570

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる