MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.06.01

ブルガリが誇る世界最薄ミニッツリピーターの最新作──連載「意欲的新作ウォッチ」Vol.113

2022年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選! 連載第113回は、ブルガリの「オクト フィニッシモ ミニッツリピーター」を取り上げる。【連載 意欲的新作ウォッチ】

連載「意欲的新作ウォッチ」

薄型時計の世界記録を保持するミニッツリピーターの最新作

2022年はブルガリのメンズウォッチ「オクト」の生誕10周年を記念する節目の年で、ユニークな新作が目白押しだ。ここで紹介する「オクト フィニッシモ ミニッツリピーター」もそのひとつに数えられる。

2014年から展開が始まった超薄型時計「オクト フィニッシモ」は、直近ではケース厚1.8mmの「オクト フィニッシモ ウルトラ」を発表し、この8年間で腕時計の最薄記録を8度も更新するという偉業を達成した。

チャイムウォッチの領域に足を踏み入れたのは、デビューから2年後の2016年に発表した「オクト フィニッシモ ミニッツリピーター」からである。厚さ3.12mmの手巻きムーブメントBVL362の開発によって、ケース厚6.61mmと、これまでの時計製造の常識では考えられなかった極薄のミニッツリピーターを手掛け、この分野における最薄記録を樹立した。

最新作では、超軽量の八角形のチタン製ケースに、同じくチタンを用いたオープンワークのインデックス、6時位置にスモールセコンドを配置したダイヤルを披露。

オクト フィニッシモ ミニッツリピーター

オクト フィニッシモ ミニッツリピーター
手巻き、TIケース、径40mm。¥23,254,000(予価)※2022年7月発売予定

インデックスの開口部

インデックスの開口部は、チタンが持つ優れた音響特性を強化するために設けたものだ。

モダンな質感にこだわり、チタンケースにはサンブラスト仕上げ、マットなブルーダイヤル、同系色のラバーストラップにはテクスチャー加工を施した。これによって、普段使いに適したカジュアルな雰囲気が生まれている。

ミニッツリピーター

複雑機構の代名詞であるミニッツリピーターを6.61mm厚のケースの収める技術力は驚異のひと言だ。

厚さ3.12mmの世界最薄のミニッツリピーター専用手巻きムーブメントBVL362

厚さ3.12mmの世界最薄のミニッツリピーター専用手巻きムーブメントBVL362を搭載。

数々の最薄記録を更新しながら最先端のウォッチメイキングを突き進む「オクト フィニッシモ」。その実力を証明する異次元のミニッツリピーターは、ブルガリ屈指のハイエンドウォッチとして、オートオルロジュリーの世界にその名を刻んでいる。

 

問い合わせ
ブルガリジャパン TEL:03-6263-0100

【連載 意欲的新作ウォッチ】

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる