MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH PR

2022.04.25

【ウブロ】小泉孝太郎×米倉涼子──連載「革新の流儀 ふたつの“情熱”が時を駆ける」Vol.7

成長したいと願うからこそ、挑戦できる。新たな道を歩み始めた女優・米倉涼子が、自分を動かすための新たな原動力を探すため時代を牽引するリーダーたちと出会う。連載「革新の流儀」

革新の流儀

小泉孝太郎:スーツ¥220,000、ドレスシャツ¥19,800(ともにポール・スミス コレクション/ポール・スミス リミテッド TEL:03-3478-5600)/米倉涼子:ワンピース¥257,400(エトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)、ピアス¥352,000、ネックレス¥396,000、リング¥308,000すべて (MESSIKA/MESSIKA JAPAN TEL:03-5946-8299)

女優 米倉涼子「時計は動き続ける私の“軌跡”」/
俳優 小泉孝太郎「時計は自分の常識をつくるもの」

ふたりの初共演は2006年のドラマ。それ以来の親しい間柄だ。

米倉 孝太郎くんは、出会った頃から、ちゃんとしている人。言葉選びも的確だし。いろいろな役を演じるだけでなく、キャスターまでやっているのもすごい。でも、これだけ忙しいなかでどうモチベーションを維持しているの?

小泉 本当は飽きっぽい性格ですが、この仕事は一度も飽きたことがない。どんな仕事も、ずっと続けばいいのに、と思っています。こだわりがないのかも。役者であれ、バラエティであれ、求められた部分に対して、しっかり応えたい気持ちが強いのかもしれません。

米倉 私は自分に負けたくない。昔に比べればかなり角は取れてきたと思うけど、今でも自分との戦いが一番のモチベーションかな。時間は止められないから、やれる時にやらないとね。

小泉 相変わらず潔い。そこが気持ちいいんですよね(笑)。

常識を飛び越えるそれが成長の証

米倉 この時計、ウブロのなかでも一番好きかも。

小泉 パートナーには、こういう輝く時計をつけてほしい。逆に僕が腕時計をする理由って、結局は時間を守るためなんです。だから時計は、僕のなかでの“常識”をつくるものなのかも。でもウブロには常識を越えた遊び心もあって、そこが楽しい。さっき「ちゃんとしている」って言われましたが、最近は僕だって常識に抗うこともありますよ。昔は監督が求めることが100%だと思っていたし、そもそも常識のようなものとなっている台本どおりの演技もできなかった。だけど今は台本に書かれていなくても、自分が思ったことを表現できるようになった。それで監督にNGを出されてもいい。でも枠に収まるのではなく、そこを飛び越える遊び心も持てるようになったのかなとは思います。もちろんアウトローになりたいわけじゃなくて、あくまでも常識が根底にあって、そこから飛びだしたいのかな。

米倉 ウブロにも、その根っこにはスイス時計の伝統がある。

小泉 非常識さだけを求めていたら、こういう遊びの利いた素敵な時計は生まれないですよね。

米倉 私も同感です。時計って時間を知るだけでなく、“自分の軌跡”でもあると思うんです。思い出が重なるだけでなく、同じ時計でも自分の成長や変化によって感じ方が違うもん。

小泉 成長した自分を、時計が映してくれるんですね。

 

ビッグ・バン モノクローム スチール ダイヤモンド

ビッグ・バン モノクローム
スチール ダイヤモンド

ベゼルに大粒のダイヤモンド(約1.3ct)をセッティング。さらにステンレススチールのケースを美しくポリッシュ仕上げとし、光を受けると時計全体がキラッと輝く。色使いはシンプルだが華やかさ溢れる1本。クオーツ、SSケース、径38mm。日本限定モデル。¥1,441,000

ビッグ・バン ウニコ チタニウム ブルーセラミック

ビッグ・バン
ウニコ チタニウム
ブルーセラミック

定番クロノグラフをベースにしつつ、ベゼルのブルーセラミックの色合いに合わせて全体をデザイン。チタンケースはマット仕上げで、腕元にすっとなじむ風合いに。ブルーやブラウンのアイテムとの色合わせを楽しみたい。自動巻き、Tiケース、径44mm。¥2,442,000

 

KOTARO KOIZUMI
1978年神奈川県生まれ。2002年に俳優デビュー。映画やドラマを中心に、現代劇から時代劇まで幅広い役柄を演じる人気俳優に。さらに情報番組のキャスターとしても活躍している。NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、平宗盛を好演。

RYOKO YONEKURA
神奈川県生まれ。モデルを経て、女優としても活動。代表作『ドクターX』など数々のヒット作に出演する。ブロードウェイデビュー10周年となる今年、4度目となる『CHICAGO』の再演が決定した。11月がニューヨーク、12月に東京公演が行われる予定。

 

問い合わせ
ウブロ銀座ブティック TEL:03-3538-5055
ウブロ表参道ブティック TEL:03-5468-5605
ウブロ伊勢丹新宿ブティック TEL:03-3352-1111 大代表
ウブロ名古屋ブティック TEL:052-957-3022
ウブロ大阪ブティック TEL:06-6121-4531
ウブロ京都ブティック TEL:075-533-2711
ウブロ TEL:03-5635-7055

HUBLOTの公式ウェブサイトはこちら

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=中村和孝(KURO) 

STYLING=米倉涼子/野村昌司、小泉孝太郎/北村彩子

HAIR&MAKE-UP=米倉涼子/奥原清一&菅 実加子、小泉孝太郎/石川武史

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる