MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH PR

2021.12.24

1億円の血統。比類なきリシャール・ミルの時計は身につけるアート

なぜ腕時計がこんなにも高額なのか? 2001年のブランドスタート以来、今までにない腕時計の最高スペックを実現するために、限界を突破し続けてきたリシャール・ミル。究極の時計作りに注ぐその比類なき血筋を紐解く。

リシャール・ミルの究極の4本を大公開!

“1億円の腕時計”が市場に登場した時のことは、今でもはっきりと覚えている。2012年のジュネーブサロン(SIHH)にて発表されたリシャール・ミル「RM 056 トゥールビヨン スプリットセコンド コンペティション クロノグラフ フェリペ・マッサ サファイア」は、ダイヤモンドに次ぐ超硬素材のサファイアクリスタルを丁寧に切削(せっさく)してケースを作り、そこにトゥールビヨンムーブメントを搭載したモデル。不思議な浮遊感と煌(きらめ)きを持った美しい時計で、発売当時の価格は1億4000万円だった。

しかしメディア発表と同時に公式ホームページに写真を掲載したところ、あっという間に生産予定の5本が完売。それどころか注文がどんどん増えていく状況に、リシャール・ミルのスタッフさえも困惑していた。なにせ欲しいと表明したユーザーたちは、この時計の現物を見ていない。画像を見ただけで、1億円の腕時計を買う。そんな光景を目の当たりにして、腕時計ビジネスが新しい局面に入ったのだと感じた。

そもそも腕時計は、デザインを見て、装着感を試し、機械の動きを吟味し、じっくりと考え、購入にいたる。しかし悩む一瞬さえも許されないほど、人々を引きつける超高額の時計が存在する。それはまさしく「アート」と同じではないか。

アートとは、人類に共通する心の琴線に触れ、魂を揺さぶる美。そこに抗(あらが)うことはできない。それゆえ、出合った時に買わなければ、二度と手に入れることはできない。その一期一会の出合いを楽しむのだ。アートというと絵画や彫刻などをイメージするが、アートの領域はどんどん拡大しており、バンクシーのようなグラフィティ作品も立派なアートである。また日本の工芸品のように、実用から生まれた美しい道具たちが後にアートとして評価される事例もある。であれば、リシャール・ミルの時計もアートであろう。精密なメカニズムを工業的な美しさに仕上げ、特別なマテリアルのケースに収めている。正確に時を刻む時計だが、そこには人々の心を揺さぶる美しさがある。

どのモデルも高価で魅力的だが、やはり1億円を超えるモデルにもなると、その神髄を理解するには相応の知識を求められるだろう。時計のメカニズムや芸術的技法、特殊な素材に対する理解を深めなければ、価格の向こう側にある“理由”を理解することはできない。さらには時計だけに詳しくてもいけない。モータースポーツや航空産業、さらには音楽カルチャーなどにも精通していなければ、リシャール・ミルのメッセージを正確に受け取ることはできない。こういった学びも、リシャール・ミルというアートを楽しむのに必要な“教養”となるのだ。

もし、幸運にもこういった時計を手に入れる機会に恵まれた場合は、アートコレクターと同じ考えを持ってほしい。アートコレクターは、作品を所有するのではなく“歴史の一部を一瞬だけ預かる”という意識を持っている。リシャール・ミルの時計たちは、現在進行形のアートである。新しいコラボレーションや新技術が開発されれば、過去の傑作にもスポットライトが当たる。革新が伝統となり、時計の歴史となっていく。そんな貴重な時計を次世代に受け継いでいくことも、オーナーの責務となる。

特別な時計を所有することは、ビジネスパーソンにとっても大きな意味がある。アートを楽しむことは、多くの人が“美しい”“素晴らしい”と感じる普遍的な美意識に触れることである。価値観が揺れ動く時代に生きているからこそ、美意識を信じ、自分自身の指標にするのだ。

1億円の腕時計たちは“身につけるアート”である。そして、それは自分を鼓舞し、正しい場所へと導いてくれるだろう。

 

疾走するハイパーカーとのコラボレーション

RM 40-01
オートマティック トゥールビヨン
マクラーレン スピードテール
¥126,500,000[完売]

長年パートナーシップを結んでいるマクラーレンのハイパーカー「スピードテール」のデザインを踏襲したモデルで、ティアドロップ形のボディに合わせて、時計のケースも6時方向へと絞りこんだ形状になっている。さらにこの斬新な形状のケースに合わせて、自社製ムーブメントのCal.CRMT4を開発。トゥールビヨンにパワーリザーブ表示やファンクションセレクター、オーバーサイズデイトを搭載する。クルマの生産台数と同じ106本限定。

Spec Data
キャリバー:自動巻きトゥールビヨン
ケースサイズ:41.80×48.25×14.15mm
ケース:カーボンTPT®
ベゼル:グレード5チタン
ケースバック:グレード5チタン
ストラップ:ラバー

静謐(せいひつ)性を意識した腕型プライベートジェット

RM 62-01
トゥールビヨン
バイブレーションアラーム ACJ
¥171,600,000[完売]

エアバスコーポレート・ジェットとのコラボレーションモデルで、ケースデザインは航空機の窓枠をイメ―ジ。設定した時間になったことを知らせるアラーム機能がついているが、音は鳴らずに振動することで知らせる仕組みなので、周囲の迷惑にならない。アラーム用の動力ゼンマイは、8時位置のプッシュボタンで巻き上げるのもユニーク。グリーンの針はUTC表示。世界を飛び回るジェットセッターのための時計である。世界限定30本。

Spec Data
キャリバー:手巻きトゥールビヨン
ケースサイズ:42×49.94×16.90mm
ケース:グレード5チタン&カーボンTPT®
ベゼル:グレード5チタン&カーボンTPT®
ケースバック:グレード5チタン&カーボンTPT®
ストラップ:ラバー

 

航空工学分野の素材とデザインを取り入れた

RM 21-01
トゥールビヨン
エアロダイン
¥105,600,000[完売]

ラグジュアリーなレッドゴールドと軽量なカーボンTPT®を融合させる、新しいケースデザインを採用。ムーブメントの地板には、航空機のガスタービンなどに用いられる特殊素材のHAYNES®214®合金を使用。しかも強度が高まるハニカム構造にしており、その姿はケースバックからもよく見える。6時位置のトゥールビヨンの上にはエンジンタービン風のデザインを取り入れており、航空工学と時計技術を高次元で融合させている。世界限定50本。

Spec Data
キャリバー:手巻きトゥールビヨン
ケースサイズ:42.68×50.12×14.30mm
ケース:5Nレッドゴールド&カーボンTPT®
ストラップ:ラバー

 

ファレル・ウィリアムスの少年時代の夢を共有する

RM 52-05
トゥールビヨン
ファレル・ウィリアムス
¥138,600,000[完売]

ミュージシャンのファレル・ウィリアムスとのコラボレーションモデルで、彼が少年時代に憧れた宇宙への想いを表現。グレード5チタンで製作した宇宙飛行士のヘルメットに映しだされるのは、彫金やエナメル技法で作られた火星の地表と地球の姿。ムーブメントの地板には、キラキラ輝くアベンチュリンを使用しており、雄大な星空を表現する。精密なトゥールビヨン機構をごく一部しか見せないという手法は、かなり贅沢だ。限定30本。

Spec Data
キャリバー:手巻きトゥールビヨン
ケースサイズ:49.94×42.35×16.15mm
ケース:カーボンTPT®
ベゼル:ブラウンサーメット
ケースバック:ブラウンサーメット、シースルーバック
ストラップ:ラバー

 

問い合わせ
リシャールミルジャパン TEL:03-5511-1555
公式ウェブサイトはこちら

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

2022年ゲーテ9月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が2022年7月25日に発売。総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。そのほか、二宮和也のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる