GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2021.03.08

これぞアバンギャルド! コルムの独創的な限定モデルが登場

挑戦する男の脱常識時計

時計の「美」を表現しているのは、外装ばかりではない。一流であればあるほどムーブメントの仕上げにこだわることは、その世界での常識である。なぜなら、時計・宝飾品とは、目に触れる機会が少ない部分にこそブランドの本質や矜持が宿るからだ。一流時計が一流だといわれるゆえんはここにある。

ゴールデンブリッジ

コルムの革新性を象徴するバゲット型のムーブメントを搭載した「ゴールデンブリッジ」は、ムーブメントそのものをデザインとして可視化する、いわゆるスケルトンウォッチの先駆けとして1980年の発表以来、各界で高い評価を得ている。

ゴールデンブリッジ

構造を可視化することにより、独創的意匠となったゴールデンブリッジの歴代モデル。

そんな「ゴールデンブリッジ」の誕生40周年を記念して、初代のレクタングルケースのデザインを採用した2本の限定モデルが新たに登場。それぞれ装飾のパターンこそ異なるが、デザインの中軸にあるのは、まるで橋を渡すように輪列を一直線に並べた独創的なムーブメントに他ならない。この存在感は、強い個性となって究極の機能美を体現するにいたっている。

ゴールデンブリッジ

左:「コルム ゴールデンブリッジ レクタングル」ケースバックのサファイアクリスタル全面に鍵のモチーフを施した意欲作。手巻き、18KRGケース、縦42×横29.5mm。世界限定40本。¥5,600,000 
右:「コルム ゴールデンブリッジ レクタングル ハンドエングレービング」ホワイトゴールドのケース前面に手彫り装飾を施した限定モデル。手巻き、18KWGケース、縦42×横29.5mm。世界限定3本。¥6,000,000(ともにGMインターナショナル TEL:03-5828-9080)

機械式時計における美の基準はひとつではない。アバンギャルドを象徴する独創的な腕時計だからこそ、色褪せることなく次世代へ受け継がれていく。

COLUM

唯一無二をつくり続ける独創的時計ブランド「コルム」
スイス時計製造の聖地であるラ・ショー・ド・フォンで1955年に産声を上げたコルム。時計メーカーとしては若い部類に入るが、創業者のルネ・バンヴァルトは革新的な時計を手がけ続けることで、ブランドの存在価値を高めている。ミニッツリピーターやトゥールビヨンなどの難易度の高い複雑機構の評価も非常に高いことで知られている。

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

5月号 Now on sale

最強の相棒とともにアドレナリン全開! ゲーテ5月号はタフな服&クルマ特集

表紙5月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

5月号 Now on sale

最強の相棒とともにアドレナリン全開! ゲーテ5月号はタフな服&クルマ特集

3月25日(木)発売『ゲーテ5月号』の表紙は武井壮。総力特集では、タフをテーマに服・モノ・クルマを大特集。ほか、スポーツビジネス最前線や長嶋一茂の新連載エッセイもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる