MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.05.14

スポーツ業界の盛り上げに尽力するキーパーソン対談──連載「相師相愛」まとめ

師匠か、恩師か、はたまた一生のライバルか。相思相愛ならぬ「相師相愛」ともいえるふたりの姿を紹介する連載「相師相愛」。その貴重な対談の数々をまとめて振り返る。※2017年8月号、2018年2月号掲載記事を再編。固有名詞や肩書き、年齢等のデータは掲載時のまま

「飲みはホーム&アウェーで」折茂武彦×島田慎二

相師相愛13

島田 私はバスケットボールの世界を知らずに経営者になりました。最初に周囲から、同年代でオーナー兼現役選手の元日本代表のレジェンドがいる、と教わってびっくりしたんです。

折茂 同い年ですからね(笑)。

島田 40代後半ともなれば、階段を上り下りするのもつらいのに(笑)。しかもコートに入ると空気が一変するわけです。対戦したら、本当にゲームに出てほしくない選手で(笑)。

折茂 島田さんについて印象深いのは、ジェッツとの試合を観にきた妻の言葉です。試合会場で誰よりも動いているのは、経営者の島田さんだよ、と。経営者はああじゃなきゃダメだ、と。

島田 いやもう必死でしたから。

折茂 ただ、チームは最初、大変でしたよね。弱すぎて試合にならなくて。それが今や観客動員ナンバーワン。チケットは取れないし、スタンドはチームカラーの赤に染まる。数年で、よくぞここまで、です。本当に。

島田 4年前の天皇杯の後でしたよね、お話ししたいとお誘いしたのは。飲みに行って、日本のバスケはこのままじゃいけない、と熱い思いをお聞きして。

続きはこちら

「本音でぶつかる」根岸秋男×村井 満

相師相愛19

地域社会に貢献したいという想いから、Jリーグとパートナー契約を結びました。村井さんとはパートナー契約の記者会見で初めてお会いしましたが、とても誠実で、この人は本音で話せる人だなと思いましたね。明治安田生命が目指すのは、「人に一番やさしい生命保険会社」。単に看板をだすだけのパートナーになるつもりはありませんでした。私たちは地域に生かされている会社。従業員も家族もお客様も参加して、地域を元気にするパートナーシップを組みたかった。そんな異端の想いを受け止めてもらえる人だと思いましたし、実際そうでした。

チェアマンになられて3年。いろんな刺激を自分から受けに行って毎年、進化されていますよね。そうした姿は、私はとても好きです。もっといろんな話をたくさんしたい。

家族ぐるみのお付き合いになりましたが、気づけば妻たちだけで食事をすることもあるようです(笑)。

続きはこちら

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる