女性のキャリアを応援する広報女子~In the Office100

挑戦し続けるビジネスウーマンを紹介するシリーズ「In the Office」。今回は、女性のための複業支援プラットフォーム「週末モデル」の運営などを行う会社の広報として活躍する女性。

「人生の選択肢を広げたい」

小学生から大学生までタレント活動をしていたという経歴を持つ彼女が、今の仕事へとつながる出会いをしたのが大学生の時。

「今働いている会社の社長に渋谷で声をかけられたんです。普段はそういったことは断るのですが、なぜかその時は不思議とこの人の話を聞いてみようと思って。内容は、オリンピックに向けて神奈川県にある湘南をPRするリポーターを探しているというお話でした。できれば湘南出身がいいと言われて、偶然にも私がそうだったんです。それで運命的なものを感じて、仕事を引き受けました」

当時は、このまま芸能活動を続けていくか、就職するかを日々悩んでいたという。その時に相談したのがこの社長だった。

「社長は仕事上多くの女性と関わるなかで、キャリアについて悩んでいる人がたくさんいると思っていたそうです。そのため『いつかキャリアに悩む女性を支援するサービスをつくれたらいいね』と意気投合。その時、なんとなくではありますが、目標地点が見えていたんだと思います。その後、大学を卒業してゲーム会社で働いていたところ、女性のための複業支援プラットフォーム『週末モデル』を立ち上げると聞き、すぐに転職を決めました」

「週末モデル」のサイトには、モデルなどの仕事の募集が掲載されていて、登録者が興味のある仕事に応募するというマッチングサービスを行っている。

「利用者の方から『週末モデル』を複業として始めたことで人生がより充実して楽しくなった。そんな話を聞くと、この仕事をしていて本当によかったなと感じます。またこの仕事を通してみなさんの働き方を知り、人生にはいろいろな選択肢があるのだと改めて思いました。今後、サービスをさらに広めていき、女性がより人生を楽しめるようにサポートしたいと思っています」

Q1.私、こう見えて○○なんです。
――お酒が大好きです。ビール、日本酒、ワイン、焼酎、大体何でもいけます(笑)

Q2.特技や自慢できることはありますか?
――マッサージ。ヘッドスパのお店でも働いていました

Q3.セクシーだと思う男性の姿は?
――お風呂上がりのセットしてないふわふわの髪の毛

Q4.あなたのキャラクターを鮨ネタで例えると?
――トロたく。そんな意外性のある女性になりたいです

Q5.理想の上司を有名人に例えると?
――アナウンサーの桝 太一さん

Q6.座右の銘を教えてください
――「強く、優しく、美しく」

Q7.あなたにとって仕事とは?
――人生の選択肢を広げるもの


Text=小林真利子(ゲーテWEB編集部) Photograph=野﨑慧嗣 Hair & Make-up=三輪昌子