GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2022.01.16

シャリオン角田哲平の社長室にある神棚を造った伊勢の宮忠

伊勢の宮忠

日々感謝の心を伝えるため伊勢の神様をお祀(まつ)りする

誰もが憧れる白く美しい歯を世の中に届けることを目的に、最先端のオーラルケア製品サービスを展開するシャリオン。2015年の設立からわずか3年で年商約10億円に達するなど、シャリオンは急成長を遂げてきた。

だが経営に悩みは尽きないと、代表取締役の角田哲平氏は言う。

「2019年に出張で伊勢を訪ねた時も事業に悩みを抱えていて、伊勢神宮に参拝しました。お伊勢さんに呼ばれたのかな、という気持ちで。境内の神々(こうごう)しい雰囲気に感動するとともに、何か言い知れないパワーを授かったような気がしました。不思議なことに悩みは晴れ、業績もよくなったんです」

角田氏

宮忠の川西氏とやり取りを繰り返し、社長室に神棚をお迎えした角田氏。

伊勢神宮への感謝の気持ちを継続していきたい。その思いを形にしようと情報を集めるなかで、「宮忠」を知った。

「宮忠」は1938年創業の神棚・神具の専門店。伊勢神宮のお膝元で、宮師として活躍する職人が、崇敬心(すうけいしん)を持って宮造りを行っている。「宮忠」の三代目で伊勢の神社で神主も務める川西洋介氏は話す。

「伊勢神宮の建築様式は唯一神明造と呼ばれ、日本では他にはないものです。茅葺きの屋根が特徴で、『宮忠』の神棚はその造りを忠実に模しています。天然木を主材料にして、ひとつずつ手作業で仕上げる。経営者の方からのご依頼はとても多く、お祀りする場所に合わせて、サイズを調整してお造りすることもあります」

榊、塩、御神酒、水、米

毎朝手を合わせるほか、毎月1日と15日に榊、塩、御神酒、水、米のお供えを取り替える。

角田氏は神棚を社長室のいつも見える場所に設置。お社(やしろ)を置く台も「宮忠」に造ってもらった。伊勢神宮の祭神は、日本の総氏神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)。御神酒(おみき)は、神様が飲みやすいように蓋を開けておき、これ以上の上はないことを示すために、マンションの中途階に住む場合などは「天」と書いた紙を添えるのがならわしだ。

神棚は設置すればいいだけではない。その後の付き合い方にこそ、その人の心が表れる。角田氏はどんなに忙しくても毎月1日と15日に、会社近くのフラワーショップで榊を購入して供え直す。併せて、塩、御神酒(おみき)、水、米をお供えしている。

神棚

神棚の設置後、さらに業績は伸びている。

「宮忠」の川西氏は言う。

「角田さんは、成功を摑めたのは自分ひとりの力でないことがよくわかっている。だから神様をお祀りし、感謝の心を示すことができるのではないでしょうか。伊勢神宮はお願いする場所ではなく、感謝する場所だと思っています。角田さんのような方にお社を祀っていただけると、嬉しくなりますね」

角田氏は年に1度、お伊勢さんへのお礼参りも欠かさない。感謝の気持ちをいつも忘れずに、お伊勢さんに背中を押してもらいながら、人々の笑顔をつくるために精進を続けていく。

 

OKAGE-YOKOCHO ISE MIYACYU

OKAGE-YOKOCHO ISE MIYACYU

80年以上の歴史を持つ宮忠。店の前には、神棚の材料となる天然木を祀る。(おかげ横丁店)

OKAGE-YOKOCHO ISE MIYACYU
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内

OKAGE-YOKOCHO ISE MIYACYU

茅葺き、檜皮(ひわだ)葺き、板葺きをはじめ、さまざまなタイプの神棚の他、神具各種、火打石、しめ縄なども扱う。(本店)

ISE MIYACHU HONTEN
住所:三重県伊勢市岡本1-2-38
TEL:0596-28-0412
詳細はこちら

 

Teppei Tsunoda
1984年福岡県生まれ。九州産業大学経営学部卒業。渡辺藤吉本店、ビジョンにて営業職に就き、トップの営業成績をあげる。2015年にシャリオンを設立、オーラルケア商品の製造、開発、販売などを行う。同社のサービスを導入する加盟店は約6000店。

TEXT=川岸 徹

PHOTOGRAPH=河内 彩

PICK UP

STORY

MAGAZINE

7月号 Now on sale

完全保存版! ゲーテイスト2022。ゲーテ7月号は最強のレストラン特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

7月号 Now on sale

完全保存版! ゲーテイスト2022。ゲーテ7月号は最強のレストラン特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]7月号が5月25日に発売となる。毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」が今年も開催! 食に対して尋常ではない情熱を傾ける、秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹の美食4兄弟がとっておきのスペシャルな店を紹介する。そのほか、最新リゾートホテルGUIDEやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる