MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH PR

2023.01.25

リフトアップだけじゃなくシワ予防まで! 頰のたるみにオススメの“糸リフト“とは

「マスクで顔が隠れている今のうちに」と、美容医療にトライする男性が増えている。今回は、気になる頰のたるみに効果的な「糸リフト」について、東京美容外科 新宿院院長の冨田壮一先生に話を伺った。

東京美容外科 新宿院院長 冨田壮一先生

東京美容外科 新宿院院長 冨田壮一先生
2009年香川大学医学部卒業後、大阪府済生会中津病院形成外科などに勤務。’20年、東京美容外科に入職。日本形成外科学会認定専門医/指導医、日本美容外科学会正会員(JSAPS/JSAS)、厚生労働省臨床研修指導医。

“今”だけでなく未来まで考えた施術を提案しています

「最近、PCのモニター画面に映る自分の顔を見て愕然としました。頰がたるみ、ほうれい線が目立つようになった気がして」と33歳のA氏は話す。なんとかせねばと駆けこんだのが、男性患者が多く通い、青汁王子の糸リフトを担当するなど、定評がある東京美容外科新宿院だ。

施術を担当する冨田先生はA氏の皮膚や骨格を丁寧にチェックし、「たるみやシワの程度がそれほど深刻ではないので、糸リフトがお薦めです」と提案。

糸リフトは、特殊加工を施した溶ける細い糸を皮膚内側に挿入し、糸の牽引力でフェイスラインを引き締める、切らないリフトアップ法。施術時間は1本あたり約5分、ダウンタイムが1~2週間と短く、見た目にもほとんど出ないことが特徴だ。

「今回は、トゲの周りを3Dメッシュが覆うテスリフトと、らせん状のトゲがついたミントリフトⅡWinkを組み合わせて行いました。いずれも従来の糸に比べ、牽引力や効果の持続性が高い最先端素材で、安全性も確保されたものです」

糸リフト施術の様子

しかも、2本の糸が継続的に肌を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促進。肌全体にハリや弾力が出るため、たるみやシワ予防にも有効だという。

「仕上がりを左右するのは、糸を顔のどの部分に、何本程度、どの深さまで通すか。仕上がりを具体的にイメージしながら施術しています。ご本人の要望も尊重し、骨格や体質的に合わないとか、将来的なダメージが予測される場合は、お断りすることもあります。美容医療は、患者様の“今”だけでなく将来までも考え、安心・安全を担保したうえで行うべきものですから」

糸リフト施術Before After

こめかみから顎にかけて左右5本ずつ糸を挿入。頰のたるみが解消され、ほうれい線も目立たなくなった。「麻酔のおかげで痛みがなく、施術時間は約30分。施術直後から見た目のダウンタイムはほとんどなく、リフトアップして驚きです」(A氏)。人によって違いはあるが、効果は半年~1年半程度持続する。

この言葉どおり、冨田先生の信条は「患者サイドに立った施術」。A氏も、「カウンセリングが丁寧で、施術も優しく声をかけながらだったので、安心してお任せできました」と満足げだ。

「身体は心の器。外見の悩みが解消されれば、心も前向きに明るくなります。そのお手伝いができれば嬉しいですね」

冨田壮一先生のRule of wisdom

1.技術と知識のブラッシュアップ
「新しい施術が次々と出てきますが、重要なのは有効性と安全性。エビデンスを検証して信頼できるものを厳選し、技術研修も行います。形成外科の観点からも技術と知識の向上を心がけています」

2.希望と現実のバランスを重視
「本人の希望とプロとしての見立てが異なる場合もあります。希望と現実のバランスをとり、メリットとデメリット、術後のことも説明し、患者さんが満足いく結果になるよう努めています」

東京美容外科 新宿院
住所:東京都新宿区新宿3-19-4 MLJビル9F
TEL:0120-658-958(年中無休)
営業時間:10:00~19:00(予約制) 
料金:糸リフト1本 ¥66,000〜
※予約時に「GOETHEを見た」と伝えると、通常 ¥385,000の糸リフト入れ放題プランが ¥300,000に(2024年1月25日まで)。

TEXT=村上早苗

PHOTOGRAPH=干川修

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる