MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2018.07.20

古閑美保の常時100切りレッスン ~アイアン編⑤ ダフらなくなるドリル~

常にスコア100をオーバーしないように! ツアー通算12勝を誇り、2008年賞金女王に輝いた、 あの古閑美保プロに聞いてきた。ツアープロとしての豊富な経験に加えて、 引退したからこそ見えてきたアマチュアが上達しない原因を、 シチュエーション別に披露。 “コガミホ流”を会得し、常に100は叩かないようにしたい。アイアン編第5回!

古関美保5-1

ボールマークを手前に置いて、当たらないように振るだけ

アイアン編の締めとして、古閑美保先生から縦振りができるようになる簡単ドリルを教えてもらった。細かい部分を意識しなくても振れば誰でも縦振りになる!

練習場のマットを使って、長いインパクトを作る

ボールの少し後ろにコインやプラスチックのボールマークの鋲部分を取り除いたものを置く。それに当たらないようにボールをヒットすると軌道は自然に縦になっているはず。練習場ではコインなどが飛んでしまわないように注意。余裕を持って少し離した位置で練習を。

古関美保5-2

コインなどを置くだけで、不思議と身体が反応して軌道を縦振りにすることができる。まずは身体に感覚を覚えこませることが重要。これを繰り返し練習するだけで効果を得られる。

古関美保5-3

練習場のマットを利用するとさらに効果がUP。より上からの軌道を意識し、ボールの先のゴムティーに触れることをも意識することで、長いフォローが手に入る。

古関美保5-4

古関美保5-5

古関美保5-6

イメージをちょっと変えるだけでアイアンのインパクト音がまったく変わるはず!

私は打ちこむことでスイングを作ってきたタイプなので、縦に振ることを本当に大事にしています。今はクラブやボールが進化して、横からヘッドが入っても飛んでくれますが、本当のアイアン上手になりたいなら絶対に縦振りを覚えるべきです。ちょっとしたイメージを変えるだけでスイングはかなりよくなるはずですよ。

DIRECTION=出島正登 

TEXT=出島正登 

PHOTOGRAPH=小林 司

COOPERATION=カメリアヒルズカントリークラブ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

shota matsuda

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる