MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

FASHION PR

2024.06.20

なぜ、ボナベンチュラのレザー小物は、エグゼクティブにふさわしいのか?

2023年に直営店を銀座に出店し、近年注目度が高まるミラノ発のレザーアイテムブランド「ボナベンチュラ(BONAVENTURA)」。ラグジュアリーとファンクションを兼ね備える、無二のレザーアイテムの魅力を紐解く。

ボナベンチュラのバックパック「ダビデ」を背負っている男性

イタリア屈指のレザーブランド

デジタルテクノロジーの進化により、ビジネスパーソンの持ち物は劇的に変わった。

書類はペーパーレス化され、通勤定期券や財布もスマートフォンに集約——。今やスマホ1台で事足りるビジネスもあるほどだ。

時代の変化に敏感であるべきビジネスパーソンたる者、こうした環境の変化に合わせて持ち物をアップデートしていくことが肝要だが、その際に推奨したいのが「ボナベンチュラ」のレザーアイテムである。

ボナベンチュラは2013年、イタリア・ミラノにて創業されたレザーブランドだ。

創業当時プラスチック製の安価なものが主流だったスマートフォン用のケースに着目し、職人技と最上級レザーでアップデート。それまでなかった機能的で上品なデザインと品質の良さがSNSを中心に話題となり、爆発的なヒットを記録した。

そして2018年には旗艦店であるミラノ本店、2023年には都内2店舗目のフラッグシップショップである、銀座店をオープンさせ、瞬く間にイタリア屈指のレザーブランドとなったのだ。

ボナベンチュラのバックパック「ダビデ」からPCを取り出す
端正なデザインがビジネススタイルとも好相性な「ダビデ バックパック」。背面ポケットはA4サイズのラップトップPCが収納でき、サイドジップで背負いながらも出し入れできる。

ボナベンチュラが最上質な理由

ボナベンチュラのレザーアイテムは、欧州のラグジュアリーメゾンがこぞって使用するドイツの老舗ペリンガー社やワインハイマー社をはじめ、ヨーロッパでも指折りのタンナーの高品質レザーを厳選。

革本来の風合いを生かした表情や、ヨーロッパ特有の色彩感覚による鮮やかな発色のレザーが揃う。

そして欧州でもトップクラスの技術を備えたファクトリーにて、熟練職人が高度なハンドワークを駆使し、ステッチひと針にいたるまで丁寧に仕上げられる。

そんなレザーアイテムとしてのクオリティは、世界随一といっても決して過言ではないだろう。

美と機能が究極のバランスで共存

さらに特筆すべき点は、「美と機能性の共存」というコンセプトのもと、ミラノ本店に併設されたサンプル工房で考案されるデザインだ。

現代のライフスタイルに必要な機能を徹底的に追求し、ひとつひとつのアイテムに落としこんだデザインは、いっさいの無駄がなく、ミニマルな機能美を湛える。

それは装飾性に基づく華美な美しさではなく、いわば機能性に基づく必然の美しさであり、時の流れによって色褪せることのないタイムレスな美である。

ボナベンチュラのレザーアイテム
ヨーロッパの老舗タンナーのシュリンクレザーを用いたシリーズは、ビズスタイルを網羅する幅広いラインナップを用意。揃えて持つと統一感が生まれ、より洗練された雰囲気を醸す。

そんな普遍的な美と機能が、絶妙なバランスで溶け合い、静かに共存しているのが、ボナベンチュラのレザーアイテムなのである。

機能性が不可欠なのは言うまでもない。さらにどんなに美しいアイテムでも、使い勝手が悪ければ​意味がない。またどんなに機能的なアイテムでも、美しさに欠け、服装にもマッチしていないものはセンスを疑われる。

そしてビジネスパーソンにとってセンスとは、美的センスに限らず、ビジネスセンスにも通じると見なされかねない。

つまり、ボナベンチュラが追求する「美と機能性の共存」とは、ビジネスパーソンの持ち物にとっても理想的なコンセプトなのである。

現代的な美と機能が究極のバランスで共存するボナベンチュラのレザーアイテムは、調和と均整が要のスーツスタイルはもちろん、現代のビジネスシーンのスタンダードになりつつあるジャケットスタイルにもマッチ。

ビジネススタイルに溶け込み、現代的かつ洗練された審美眼の持ち主であることを控えめに主張してくれるのだ。

さらにすべてのアイテムを同じコレクションで揃えることで、美しい統一感が生まれ、より上品でスタイリッシュな印象を演出できるのである。

ブランド名の由来となった“BONAVENTURA”とは「幸福」を意味するイタリア語であり、持つ人の人生に幸福をもたらしたいという思いが込められている。

奇しくもビジネスの究極的な目的も、幸福の追求である。エレガントなレザーアイテムでビジネススタイルを刷新し、新たな幸福を見つけたい。

問い合わせ
ボナベンチュラ カスタマーサポート TEL:050-3204-4803

衣装クレジット:<モデルカット>スーツ¥295,900​(ラルディーニ​)、ニット¥42,900​(アスぺジ​/トヨダトレーディング プレスルーム​ TEL:03-5350-5567​​) 靴¥41,800​(パラブーツ​/パラブーツ青山店​ TEL:03-5766-6688)​ 眼鏡¥67,100​(アイヴァン 7285​/アイヴァン 7285 トウキョウ​ TEL:03-3409-7285​) <物​カット​​​​​​>眼鏡¥47,300​(アイヴァン​/アイヴァン 東京ギャラリー​ TEL:03-3409-1972​)

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=前田晃(MAETTICO)

STYLING=石黒亮一

HAIR&MAKE-UP=古川純

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる