MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION PR

2024.03.29

スポーツでもビジネスでもパフォーマンスUP! 2XUのコンプレッションタイツの秘密とは

今、トップアスリートから信頼を集めるスポーツウェアブランド「2XU(ツータイムズユー)」。そのアイテムはスポーツシーンだけでなく、ビジネスシーンでも役立つものだった。

2XU

2XUがアスリートに支持される理由

ランナーやトライアスリートであればご存知の方も多いだろう。2XUは2005年にオーストラリア・メルボルンで誕生したスポーツウェアブランドだ。

近年、日本においてもトップレベルのランナーたちが2XUのハーフタイツを穿いて走るシーンをよく見かけるようになったが、アスリートたちが2XUのコンプレッションウェアを選択する理由はどこにあるのだろうか。

2XUのコンプレッションウェアには大きく3つの効果がある。パフォーマンスの向上、ケガのリスクの軽減、リカバリーの促進だ。

たとえば、スプリントを繰り返したテストではコンプレッションウェアを着用した際の大腿四頭筋の血流が18%増加、体内での酸素・栄養素の運搬をサポートする。また15分間エクササイズを継続したとき、心拍数は2.5%低下するというテスト結果が得られている。さらに、60分間のリカバリータイムに着用すると大腿部で-1.1cm、ふくらはぎで-0.6cmのむくみ軽減効果が得られるという。

2XUのコンプレッションウェアを着用すれば、本番では高いパフォーマンスが発揮でき、トレーニング中ならその質を高め、運動後であれば速やかなリカバリーによって、翌日に残る疲労を軽減できるというわけだ。

社員にも秘密にする編機で作られる特別な生地

2XUの凄さの秘密はその生地にある。ロイヤルメルボルン国立工科大学・オーストラリアスポーツ観光省が行ったテストによれば、他メーカーのタイツと比較して、圧縮性(筋肉を安定させ保護する力に繋がる)、柔軟性、耐久性が高いことがわかった。また、足首から大腿部にかけて徐々に圧力が緩くなる段階着圧構造によって、血流促進をサポートする。

生地の編機は世界に数台しかなく、一般社員にも公開されていないという点もユニーク。創業者のジェイミー・ハント氏は、特許を取得しない理由について、「特許を取るには、機械の構造を開示する必要がある。その秘密を外部に出したくないため、特許を取らない」と語っている。

多くのアスリートが着用する「MCS」

2XU「MCS」

2XUのコンプレッションウェアは、主にMCS、PWX、Recoveryの3つのカテゴリーに分けられている。

MCSモデルは2XUのトップモデルで、MCSとはMuscle Containment Stamping(マッスル コンテインメント スタンピング)の略。超強着圧で筋肉をしっかりとホールドし、筋肉のブレを抑制。関節もサポートする。裏面に筋肉ホールドスタンプが採用されている点も特徴。このスタンプが、重要な筋肉、腱、筋膜のグループをターゲットにサポートする。多くのアスリートがMCSモデルをチョイスしており、ハードにトレーニングに励む人たちに適している。

2XU
ウェアの裏面には筋肉ホールドスタンプが配置されている。

このMCSの上位モデルとして2024年3月に新登場したのが、REACT。最新のテクノロジーを駆使して開発されたスピード重視のモデルで、強いコンプレッションがありながら、軽量で動きやすい。

また、HeiQ Smart Temp(ハイキュー スマート テンプ)という機能素材が採用されている。HeiQ Smart Tempとは、温度が高い場合は積極的に汗を蒸散し、気化熱により体温の上昇を抑え、逆に温度が低い時は水分の蒸散を抑制し過度な冷却を防ぐ、体温コントロール機能を備えた素材。REACTは気候状況への対応もサポートしてくれるというわけだ。

2XU「REACT」
「メンズ ライトスピード リアクト コンプレッションショート」¥13,200。ロングタイツの「メンズ ライトスピード リアクト コンプレッションタイツ」は¥19,800。

サッカー、テニス、ヨガなどに最適な「PWX」

2XU「PWX」
「PWXコンプレッションショーツ」¥7,700。ロングタイツの「PWXコンプレッションタイツ」は¥11,000。

PWXモデルは、2XUにおけるベーシックモデル。PWXは、Power Weight Flexibilityの頭文字をとったもので、その名の通り、段階着圧を備え、軽く、柔軟性に優れている。汎用性の高さも特徴で、ランナーはもちろんのこと、サッカーやテニス、ゴルフなどの球技のプレーヤーや、ヨガやピラティスを楽しむ人にも人気がある。

日本では2XUのコンプレッションタイツは、ランナーやトライアスリートのものというイメージが強いかもしれないが、実はさまざまな競技の選手たちが活用している。

前述した以外にも野球、バスケットボール、ラグビーなどのアスリートたちが愛用し、試合中だけでなく、ジムでのワークアウトでも着用しているという。ジムでボディメイクやコンディショニングに励むトレーニーにも、ぜひ試してみてもらいたい。

スポーツはもちろんビジネスシーンでも役立つ「Recovery」

2XU「Recovery」
「メンズ リフレッシュリカバリー コンプレッションタイツ」¥15,400

そして、多くの人に共通しておすすめしたいのがRecoveryモデルだ。リカバリーを目的にした専用タイツで、2XUのコンプレッションタイツの中で、最も着圧が強い。強い着圧によって血流を促進。スピーディーなリカバリーをサポートする。トレーニングや試合の後、3〜4時間ほどの着用が推奨されており、強い着圧が眠りの妨げになる可能性があるため、就寝時の着用はNG。

加齢とともにリカバリー力は低下すると言われているが、ランナーもトライアスリートも、トレーニーも、そのほかのスポーツを楽しむ人も、自身の競技力向上やケガ予防のためには、疲労を蓄積させないことがカギになる。リカバリーをサポートしてくれるタイツは、心強い味方となってくれるだろう。

Recoveryモデルには、段階着圧機能を備えたソックスもラインナップされている。

2XU「Recovery」
「コンプレッションリカバリーソックス」
¥4,950

タイツを着用しにくいシーンでも気軽に使え、血流促進によってリカバリーをサポートしてくれる便利なギアだ。長時間のデスクワーク時のむくみ予防、立ち仕事時の疲労軽減も期待でき、長時間のフライト時に着用することでエコノミー症候群対策にもなる。アクティブなビジネスパーソンには必須と言えるかもしれない。

2XUのコンプレッションウェアを活用し、スポーツシーン、ビジネスシーンでのパフォーマンスアップを目指したい。

問い合わせ
2XU https://jp.2xu.com/

TEXT=神津文人

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる