MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ART

2023.04.25

初公開作品も! 世界的画家・千住博の秘蔵作品展が限定開催

メトロポリタン美術館を筆頭に国内外の主要美術館に作品が展示されるなど、世界に名を馳せる画家、千住博氏。その作品を30年近くにわたって収集してきたコレクターが、「多くの方に千住作品の素晴らしさを体感してほしい」と、2023年6月、東京で展覧会を開催する。

千住博 秘蔵の作品展 雲龍

世界初公開1作品を含む秘蔵の全13作品、ベールを脱ぐ。

会場に並ぶのは、黒を多用した『劇場』に、オーナーが千住作品に魅せられるきっかけとなった青のニュアンスが美しい『朝の谷』や『ケンジントンの森』など前期の作品から、“滝の千住”の真骨頂、『ブラックウォーターフォール』、希少な人物画まで、千住氏の軌跡をたどれるラインナップ。

個人所蔵なだけに通常は目にすることがかなわないお宝ばかりだが、なかには今回初公開となる作品も。特に、オーナーの依頼で制作された『春夏秋冬』と、世にも珍しい五爪を有する龍を描いた『雲龍』は必見だ。

最初で最後となる貴重な作品展で、千住氏の魅力をご堪能あれ。

展覧会詳細はこちら

千住博<五爪の雲龍>

<五爪の雲龍>2003年 個人所蔵
オーナーの希望で、大徳寺聚光院と同時期に制作。龍の爪は三本が一般的だが、中国では皇帝の象徴とされる五爪に挑戦した意欲作。6曲1雙。©Senju Studio LLC

千住博<ブラックウォーターフォール>

<ブラックウォーターフォール>1985年頃 個人所蔵
千住氏の代名詞にもなっている『ウォーターフォール』シリーズ。シンプルかつダイナミックな構図と筆使いで胸に迫る傑作。120号。©Senju Studio LLC

千住博<ケンジントンの森>

<ケンジントンの森>1994〜’95年頃 個人所蔵
『ジ・エンド・オブ・ザ・ドリーム』で初めて取り入れた青と金の組み合わせ。千住カラーとも言える色味の妙を堪能できる。50号。©Senju Studio LLC

千住博<春夏秋冬シリーズ>「三春の滝桜」

<春夏秋冬シリーズ>「三春の滝桜」 1998~’99年 個人所蔵
季節ごとにテーマを求めて旅する千住氏にオーナーも同行。後に千住氏が「夢中で描いた」と語った渾身の4点連作。各50号。©Senju Studio LLC

千住博<春夏秋冬シリーズ>「霊峰 浅間神社の朝」

<春夏秋冬シリーズ>「霊峰 浅間神社の朝」 1998~’99年 個人所蔵 ©Senju Studio LLC

千住博<春夏秋冬シリーズ>「大徳寺紅葉図」

<春夏秋冬シリーズ>「大徳寺紅葉図」 1998~’99年 個人所蔵 ©Senju Studio LLC

千住博<春夏秋冬シリーズ>「凍日 釧路湿原」

<春夏秋冬シリーズ>「凍日 釧路湿原」 1998~’99年 個人所蔵 ©Senju Studio LLC

千住博氏

千住博/HIROSHI SENJU
1958年東京都生まれ。ニューヨーク在住。
1995年、ヴェネツィア・ビエンナーレで東洋人初となる絵画における名誉賞をはじめ、名だたる賞を受賞。2007年から2013年まで京都造形芸術大学学長を務め、現在は京都芸術大学教授、ヴァン・クリーフ&アーペル芸術学校マスターズコミッティー委員等を務める。日本芸術院会員。

千住博 秘蔵の作品展 雲龍

入場記念品:千住博<ブラックウォーターフォールのクリアファイル>(非売品)
※おひとり様1点限り贈呈いたします。

会期:2023年6月8日(木)〜6月15日(木)
開館時間:10:00〜17:00(最終日のみ14:00閉館)
鑑賞料:一般[中学生以上] ¥1,500(税込)
・当日販売のみとなります。
・公益財団法人 日中友好会館美術館にてお買い求めいただけます。
・小学生以下保護者同伴にて一般同額にて可。
会場公益財団法人 日中友好会館美術館
住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目5番3号 後楽国際ビルディング1階
<電車でお越しの方>
都営大江戸線「飯田橋」駅C3出口より徒歩約1分、JR総武線、地下鉄東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」駅A1出口より徒歩7分、地下鉄丸ノ内線「後楽園」駅より徒歩10分。
<車でお越しの方>
隣の建物の裏側にございますコインパーキング(収容台数5台)をご利用ください。

主催:幻冬舎『GOETHE』
企画協力:クイーンズプロモーション&Directnetwork.Inc.

TEXT=村上早苗

PHOTOGRAPH=星武志(estrellas)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる