GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2021.09.21

多彩なペアリングを楽しめる神楽坂のボーダーレスなフレンチ

日本の素材や料理法を活かしたボーダレスフレンチに、ワイン、日本酒、お茶などをゲストの好みに合わせてペアリングする高度なセンスとサービスが光るレストランをご紹介。

HASABON

蒸し焼きにし、仕上げに皮目に醤油麹を塗って炙った鰆。白味噌とマスタード、スダチのジャムを合わせたソースと酒粕の泡とともに。料理はすべて¥8,580のコースの一例。

古民家で日本のよきものに触れて寛げる

神楽坂の裏路地、極めてこの街らしい古民家が数軒集まる一角に昨年開業。清楚な佇まいに期待を高めながら木の引き戸をガラリと開けると、想像以上にモダンな空間が現れる。

1階は作家やオリジナルの器、お茶、スイーツなどのショップとカウンター席。2階はギャラリー兼ダイニングに加え、炉(いろり)を切った茶席の設えもある。

HASABON

ゴボウ茶パウダーやゴボウチップをアクセントにした北海道蝦夷鹿のロースト。

HASABON

炒め合わせたイカとなめこのねっとりとした旨味と爽やかなフェンネル、レモンジュースのバランスが絶妙。

店のテーマは「日本のよきものに触れていただき、寛いでいただくこと」。そう話すのはオーナーの宮下幸子氏。店内では、茶寮としてスイーツとお茶やお酒を、レストランとしてコース料理を味わえる。

料理を手がけるのはミシュラン1つ星のフレンチ『オーグードゥジュール メルヴェイユ』や日本料理店にて修行を積んだ小坂考弘シェフ。

HASABON

和の食材、技法を巧みに融合させたフレンチに仕立てる小坂考弘シェフ。

白味噌や酒粕など和の食材も巧みに使用したフレンチに、シェフ自身が厳選したワインを、日本酒、抹茶や和紅茶、オリジナルのブレンド茶などは宮下氏が自由自在にペアリングして楽しませてくれる。

HASABON

ペアリングのドリンクはワイン、日本酒、オリジナルブレンドの日本茶ほか多種多様に用意。

接待に、親しい人や家族のお祝い、あるいはひとりでと、どんなシーンでも使える包容力を持つ『ハサボン』。そのたおやかさに刺激を受け、多くの気づきを得られるはずだ。

HASABON

10人まで対応可能なテーブルと畳の茶席。

HASABON
住所:東京都新宿区横寺町30 神楽坂茶ノ木テラス101
TEL:03-6427-5448
営業時間:11:00~14:00/15:00~23:00
店休日:水曜
席数:カウンター8席、テーブル10席(最大)
料金:ランチ¥4,950~、ディナー¥6,050~
詳細はこちら

TEXT=藤田実子

PHOTOGRAPH=佐藤顕子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]12月号が10月25日に発売。三代目 J SOUL BROTHERS特集のほか、スニーカー特集もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる