GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2020.06.23

ピッコログランデ|麻布十番にあるイタリアン。著名人御用達、いつ来ても変わらない老舗

毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」。今回も秋元 康さん、小山薫堂さん、中田英寿さん、見城 徹の食を愛する4兄弟が集結、ここ1年のお薦めのレストラン(全52店)を教えてもらった。43店目は、1996年創業、多くの芸能人や著名人が“マイキッチン”と呼んで通っていたという名店。大皿スタイルでみんなでシェアしていただく。

ピッコログランデ

シェアスタイルが嬉しい使い勝手も抜群の名店

麻布十番のイタリアンで、有名人御用達といえば、ここ『ピッコログランデ』。

「石田純一、鈴木亜久里、阿川佐和子、中野浩一、ムッシュかまやつは“マイキッチン”と呼んでほぼ毎日通っていたというのも有名な話。とにかく行けば誰かしら芸能人や著名人が食事をしている。だけど、一般の人も分け隔てなく、というのがこの店の懐の深いところ。今は亡きマダムの客さばきもよかった。キビキビと気持ちのいいサービスは今もスタッフたちに受け継がれている」と見城。

秋元さん、小山さんも含め、毎年ゲーテイストのリストに挙げていたものの「有名すぎるかな」と掲載しないまま何年も時が過ぎた。しかし、「イノベーティブだったり、予約至難だったり、新しいイタリア料理ばかりが注目されているなか、昔ながらのよさを再評価したい」という意見で一致した。

創業は1996年。シェフの松倉教和さんが修業した北イタリア・ピエモンテ地方の味がベース。「常連さんに支えられ、三代で通ってくださるお客様もいます。変化球ではなく、シンプルで飽きない味、いつ来ても変わらない、ほっとできる味を心がけています」と松倉氏。

見城のイチオシは、冬季限定のバーニャカウダとシラスのガーリックオイル、フォカッチャ添えだが、「好きなメニューは本当に山ほどある。メニューが豊富だし、大皿スタイルでみんなでシェアできるのが嬉しい。イタリアの友人の家でもてなされている感じ」。

気取っていないのに品格がある雰囲気も、長い営業のなかでの努力の賜物に違いない。

「ナスとモッツァレラチーズのグラタン パルマ風」

「ナスとモッツァレラチーズのグラタン パルマ風」¥1,400。溢れんばかりのトマトソースとチーズの下にナスがびっしり。

「シラスのガーリックオイル、フォカッチャ添え」

「シラスのガーリックオイル、フォカッチャ添え」¥2,500。グツグツと煮えたぎるシラスが食欲をそそる。​

「ボローニャ風ミートソースのペンネ」

「ボローニャ風ミートソースのペンネ」¥2,100。なじみのあるイタリア料理が想像以上の美味しさで供される。

オーナーシェフの松倉氏。

昔ながらの味を大切にするオーナーシェフの松倉氏。

キッチンのある1階は活気があって賑やか。

キッチンのある1階は活気があって賑やか。奥のコーナー席が見城のお気に入り。

Piccolo Grande
住所:東京都港区麻布十番3-7-2
TEL:03-3457-0665
営業時間:17:30~L.O.22:30(土曜・日曜・祝日11:30~L.O.14:00/18:00~L.O.22:30)
休業日:火曜
座席数:50席、個室なし

※現在、レストランの営業時間、休業日など記載の情報と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗へご確認ください。

TEXT=藤田実子

PHOTOGRAPH=土居麻紀子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる