MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.06.22

カルティエ「サントス デュモン」からラッカー仕上げの限定モデルが登場!

2022年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる”活きのいい”モデルを厳選する連載「意欲的新作ウォッチ」! 第116回は、カルティエの「サントス デュモン」を取り上げる。【過去の連載記事】

連載「意欲的新作ウォッチ」

Iris Velghe © Cartier

絶妙な色使いでエレガンスを高めた「サントス」の2022年新作

1904年、カルティエの3代目当主ルイ・カルティエは、友人であるブラジル人飛行家アルベルト・サントス=デュモンのために腕時計を創作した。これよりも前から女性用の装身具としての腕時計が存在していたこと、あるいは懐中時計を革ベルトを取り付けて腕に巻いた例もあるが、後に「サントス」と呼ばれるこのモデルこそが今日の腕時計の源流を築き上げた1本だという説が有力である。

サントス

1912年カルティエが製作した初期の「サントス」。
Vincent Wulveryck, Collection Cartier © Cartier

「サントス」の伝統的なデザインコードは現代のコレクションにも受け継がれている。2018年に誕生した「サントス デュモン」もそのひとつ。先ごろ行われた「ウォッチズ & ワンダーズ ジュネーブ 2022」では、プラチナにはボルドー、18Kピンクゴールドにはベージュ、ステンレススチールにはブラックと、それぞれ異なるカラーのラッカー仕上げを施した3つの限定モデルが発表された。

サントス デュモン

サントス デュモン
世界150本限定、手巻き、Ptケース、縦43.5×横31.4mm。¥2,336,400(予価) © Cartier

サントス デュモン

サントス デュモン
世界250本限定、手巻き、18KPGケース、縦43.5☓横31.4mm。¥1,755,600(予価) © Cartier

サントス デュモン

サントス デュモン
手巻き、SSケース、縦43.5☓横31.4mm。¥748,000(予価) © Cartier

カルティエの精妙な技術が光るラッカー仕上げの質感はクラフトマンシップの賜物だ。表面にラッカーを薄く塗り、手作業でのポリッシュをすることによって完成する半透明のラッカーは、ケースと完璧に調和することでダイヤルにさらなる輝きや奥行きを与えている。

ラッカー仕上げによる洗練された色使いは「サントス デュモン」の特徴のひとつである厚さ7.3mmの薄型ケースとの親和性が高い。搭載された自社製の手巻きムーブメントCal.430 MCは腕時計としての完成度を高めるためにも欠かせない。

現代的なスタイリングで生まれ変わったカルティエのアイコンウォッチは、腕元を上品に飾れる注目の1本として覚えておきたい。

 

問い合わせ
カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120-301-757

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]8月号が6月23日に発売となる。総力特集は、ビジネス魂に火をつける高級腕時計。そのほか、海を愛するエグゼクティブたちのための海特集も必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる