MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.04.15

が〜まるちょば「バイクがなくたって死にはしない、でも必要性のないものを必要としてしまう矛盾」

ビジネスの最前線で闘うリーダーやスペシャルな人の傍らには、仕事に活力を与え、心身を癒やす、大切な愛用品の存在がある。それらは、単なる嗜好品にとどまらず、新たなアイデアの源となり、自らを次のステージへと引き上げてくれる、最強の相棒=Buddyでもあるのだ。今回紹介するのは、マイムアーティスト・が〜まるちょばの相棒、ハーレー・ダビッドソン V-ROD Custom。特集「最強の相棒」

が〜まるちょば

心臓部にはポルシェとの共同開発で生まれたハーレー初の水冷エンジンを搭載するV-ROD。外装周りはすべて自身でカスタム。ヘッドライトやフロントフォーク、フェンダーなども手が加えられている。

五感を研ぎ澄ませるひとりだけの時間

ドコドコと低音をかき鳴らす1台のモーターサイクルが近づいてくる。今や世界的マイムアーティストと評しても、まったく大げさではないが~まるちょば氏だ。自身が創作を手がけた昨夏の東京五輪開会式でのピクトグラムパフォーマンスは記憶に新しい。ロック、革ジャンをこよなく愛すが~まるちょば氏にとって、日常のアシであり、ひとりになれる空間かつ五感を研ぎ澄ましてくれる最高の鉄馬。それが、ハーレー・ダビッドソン V-RODだ。

「バイクは子供の頃から好きで、ヤマハのパッソーラに始まり(笑)、ヤマハRZ、ホンダMVX、スズキKATANA、カワサキGPzなど、いろいろ乗ってきました。今みたいに教習所に通えば誰でも大型二輪免許が取れる時代じゃなかった」

当時、一般的には20、30回落ちるのが当たり前の一発試験をわずか2回目で合格。

「人生でガッツポーズをする機会なんてないけど、さすがに出ましたよねガッツポーズ(笑)」

東京五輪の主会場となった国立競技場で、低音を響かせながら疾走するV-RODナイトロッド・スペシャル。「ひとりになれる場所って実は貴重で」とが〜まるちょば氏。

「必要性のないものを必要とする」という矛盾

だがある時、が~まるちょば氏はやっとの思いで手に入れた大型二輪を降りた。

「パントマイムで生きていくと決めて家を出てからは……やっぱりお金がなくてね。生きるために、仕方なく売ってしまった」

それから幾星霜(いくせいそう)。プロのマイムアーティストに、それも世界的な演者となったが~まるちょば氏が、再びバイクという相棒、ハーレー・ダビッドソンV-RODを手に入れたのは、今から12年前のことだった。

「ある尊敬するアーティストが公演に駆けつけてくれて。楽屋にヘルメットを持ってきていたので話しかけると、『君も乗ってるの?』って。その時、頭を殴られたような気がして。僕が20代の頃、バイト先のガソリンスタンドで愛車を磨いていた時に『僕も同じのに昔乗ってたんだよ』と声をかけられて。『今乗ってなかったら意味ないじゃん』──そう、内心ずっと思っていたのを走馬灯のように思いだして。慌てて次の日に買いに走った」

20代の頃にパントマイムをやろうと、少なくともこの道を必ずまっとうしようと決意。

「せっかく生きるなら、存在を知ってもらって、多くの人のなかで生きられたらいいなって。そして今、おかげさまでマイムアーティストとして食わせてもらってるのですが……仕事って、どれだけ多くの人の役に立てるか? ということ。だから今、自分がコイツに乗れているのもパントマイムというものを通じて多くの人の心に生きて、役に立てているんだな、と」

自分は、“エンタテインメント”を仕事にしているが、だが同時にそれは人間の心にとっては絶対に必要なものでもあると言う。

「このハーレーも同じ。バイクがなくたって死にはしないし、支えないと倒れちゃうんですよコイツ(笑)。でも……必要性のないものを必要とするという無駄というか矛盾こそが、人生を豊かにするんじゃないかな」

 

マイムアーティスト が〜まるちょば

マイムアーティスト が〜まるちょば
1999年にデュオの「が~まるちょば」を結成。パントマイムの既成概念を超えた演劇作品とショーを、世界35ヵ国以上で公演。2019年、その名を継ぎ、ソロ活動開始。5/19・20に東京・渋谷で『PLEASE PLEASE MIME』の公演を予定。

TEXT=伊達軍曹

PHOTOGRAPH=デレック槇島(StudioMAKISHIMA)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

2022年ゲーテ9月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が2022年7月25日に発売。総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。そのほか、二宮和也のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる