GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION PR

2020.11.27

【VELAROF】上質なパフォーマンスは上質なアンダーウェアから

日頃からベストなパフォーマンスを発揮しているビジネスパーソンは、細部に徹底的にこだわる。例えばアンダーウェア。外から見えるものではないが、直接肌に触れるものだけに、縫製やフィット感に少しでも嫌なところがあれば、絶対にはかない。自身のマネジメントにいっさいの妥協はない。

VELAROF

見えないところにこそ品格が現れる

ブランドスーツの下に、くたびれた下着をはいている男は信用ならない、と言われても仕方がない。他人から見えないからといって、よれた下着をはいては品格を疑われてしまうのだ。

そこで注目したいのが今季デビューしたアンダーウェアブランド「VELAROF(ヴェラロフ)」。

肌に直接触れるだけにアンダーウェアに最適な素材や縫製などの細部にこだわり、唯一無二のはき心地を追求。柄には和柄をモチーフにした3種類をラインナップする。

日本の伝統的な和柄を落とし込んだデザインが特徴。モデルが着用するのは、英国の地図を迷彩柄に見立て、日本の伝統的な和柄である紗綾形(さやがた)重ねた「カモフラージュ マスターピース」。S ・M・L の3 サイズ展開。各¥6,800。

ダマスク柄。

ダマスク柄にイギリスのフラッグカラーをアクセントにした「ダマスク パワー」。”勇者”を意味するブランド名にあやかって、着た人にパワーを与えるようイメージしたオリジナル柄。

イレコビシ アソビ。

日本で長年継承されてきた入子菱(いれこびし)をポップなカラーでアレンジした「イレコビシ アソビ」。

下着にこだわってこそ、本物の男。毎日身につけるものだからこそ、自分に合ったものをしっかり吟味したい。

パフォーマンスを上げる5つのこだわり

1.Material
Material
シルキーな素材感。なめらかな肌触りではいていることを忘れてしまう。

2.Sewing
Sewing
肌にあたっていても生地の繋ぎ目を感じさせることのない高い縫製技術。

3.Comfort
Comfort
ウエストのゴムはソフトな肌触りでストレスのないはき心地を実現。

4.Fit
Fit
肌に密着するが締めつけずぎず、スタイルがよく見えるサイズとフィット感。

5.Package
Package
パッケージはPVCケース。ビジネスでの出張や旅行にそのまま持っていける。

■ECサイト
velaroftokyo.com

TEXT=編集部

PHOTOGRAPH=鈴木規仁

STYLING=久保コウヘイ

HAIR&MAKE-UP=石塚千絵子

COOPERATION=ザ・プリンスパークタワー東京

PICK UP

STORY

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

GOETHE 2021年2月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

12月24日発売の「ゲーテ2月号」は豪華3本立て! 総力特集は「アートのお仕事」。アートの世界で働く仕事人たちを徹底取材! 一度心を捉えたら離さない、アートの奥深い魅力を大公開します。また、多彩な活躍をする西野亮廣が時代をつくる才能の育て方を激白。さらに、競馬界のレジェンド武豊さんに1年密着取材を敢行! 孤高のジョッキーの光と影が語られます。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる