MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.02.14

ヴェルテュ|パリと東京が融合! 大手町のラグジュアリーなホテルバー

断言しよう。今、自分のレストランリストに入れておくべきはカウンターの店だ。なかでもクリエイティヴなカクテルを提供するバーは絶対に行きつけにしておきたい。通えば通うほどパワーチャージできる、唯一無二のカクテルバーから、今回は東京・大手町の「VIRTÙ(ヴェルテュ)」を紹介する。

大手町「VIRTÙ」の店内

美徳の物語を閉じこめた一杯が、心を解放するホテルバー

フォーシーズンズホテル東京大手町の最上階に位置するバー『ヴェルテュ』のコンセプトは「Paris-meets-Tokyo」。アールデコ調の直線的なデザインがシックな店内の窓には夜景が広がり、1920年代のパリと東京が融合した華やかな空気が漂う。その中央を貫く8.2mのカウンターは、店内を見渡しながらラグジュアリーホテルらしい空気を満喫できるエリア。

「ホテルのバーということで気合いを入れなければ、と思う方もいらっしゃると思いますが、リラックスして現実逃避するような気持ちでお越しください」というヘッド・バーテンダーのキース・モッツィ氏のアドバイスに従えば、心地よいざわめきに包まれて日常の些事を忘れることができる。

店名のヴェルテュはフランス語で“美徳”の意。2022年夏には美徳にまつわる日仏の物語に着想を得たカクテルが12種類登場した。そのひとつ「ポムパピヨン」は、フランスの名作「レ・ミゼラブル」の主人公ジャン・ヴァルジャンの良心を目覚めさせたミリエル司教の美徳“信念”を題材としたカクテル。信念という花言葉を持つリンゴのブランデー(カルヴァドス)と国産のアップルワイン、隠し味にアプリコットジャムなどが使われている。

大手町「VIRTÙ」のカクテル「ポムパピヨン」

“信念”をテーマにしたカクテル「ポムパピヨン」¥3,200。ポム(リンゴ)の花言葉のひとつは信念。パピヨン(蝶)は信念を維持して自由に羽ばたく希望の象徴。

大手町「VIRTÙ」のカクテル「宝」

“勇敢”をテーマにした「宝」¥3,000。ウイスキーベースの和製マンハッタン。

もうひとつのカクテル「宝」は、桃太郎の“勇敢”さを美徳とし、桃太郎神社がある愛知県産のウイスキー「碧州(へきしゅう)」をベースに、スイートベルモットやシャルトリューズ、電気ブランをブレンドした和製マンハッタン。その表面には、桃太郎が鬼ヶ島から持ち帰った財宝のように金箔が輝いている。

一杯のカクテルが伝える美徳の世界に浸り、心をリフレッシュさせたい。

大手町「VIRTÙ」のキース・モッツィ氏

2022年夏からフォーシーズンズホテル東京大手町のヘッドバーテンダーとして活躍しているキース・モッツィ氏。イギリス出身。

ヴェルテュ/VIRTÙ
住所:東京都千代田区大手町1-2-1 フォーシーズンズホテル東京大手町39F
TEL:03-6810-0655
営業時間:12:00〜L.O.23:00(12:00〜17:00は予約可)
定休日:無休
座席数:66席、プライベートルーム1室(〜10名)
料金:カクテル ¥3,000〜、チャージなし

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=上田佳代子

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる