GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2021.05.18

これを飲まずにいられない! 藤田晋のワインランキング10【デイリー編】

ワイン好き垂涎のレアものから誰もが知るグラン・ヴァンまで。会食の席で、プライベートで出合ってきたプレミアムなワインは数知れず。そんなワインマニア・藤田晋の魂を揺さ振り、記憶に深く刻まれているという銘柄を一挙に格づけ! 好みにフィットすれば、価格や希少性にかかわらず頻繁に、貪欲に飲む。驚きの日常飲みワイン。

デイリー編

シャンベルタン ドメーヌ・アルマン・ルソー【1st】

シャンベルタン ドメーヌ・アルマン・ルソー

伝統製法を守るアルマン・ルソー、凝縮感が群を抜くシャンベルタン畑、このペアリングは相性抜群。高額ながら随時入手は可能で、「結局、これが一番好きかも」。
約¥370,000(2004年)

エシェゾー エマニュエル・ルジェ【2nd】

エシェゾー エマニュエル・ルジェ

「若いヴィンテージでも、すでに目が覚めるほど美味しい」。ブルゴーニュの神様として崇められた亡きアンリ・ジャイエの後継者、エマニュエル・ルジェの銘醸畑物。
約¥110,000(2008年)

ヴォーヌ・ロマネ オー・マルコンソール シルヴァン・カティアール【3rd】

ヴォーヌ・ロマネ オー・マルコンソール シルヴァン・カティアール

小規模ながら、優れた畑の特色を活かす技に長けている造り手。畑の格付けは一級だが、「飲み頃を迎えると、すぐ隣の特級畑DRCラ・ターシュを超えるかも」。
約¥100,000(2017年)

シャンボール・ミュジニー レ・ザムルーズ ジャック・フレデリック・ミュニエ【4th】

シャンボール・ミュジニー レ・ザムルーズ ジャック・フレデリック・ミュニエ

味わいの骨格はシッカリ、しかし全体の印象は優美なワインを産するシャンボール・ミュジニー。「ミュニエなら、2010年代の若いワインも美味」と生産者を指定。
約¥230,000(2017年)

グリオット・シャンベルタン ドメーヌ・フーリエ【5th】

グリオット・シャンベルタン ドメーヌ・フーリエ

まさにグリオット(サワーチェリー)的な果実味アリ。10年以上寝かせるべき産地のワインだが、タンニンのキメ細かいフーリエなら「今、2017年物が飲める」。
約¥120,000(2017年)

シャンボール・ミュジニー レ・カボット ドメーヌ・セシル・トランブレイ【6th】

シャンボール・ミュジニー レ・カボット ドメーヌ・セシル・トランブレイ

造り手は新進気鋭、自然派のセシル。豊かな酸を落ち着かせるべく、一定期間のセラー熟成は欠かせない。「飲み頃さえ間違えなければ、とんでもなく素晴らしい」。
約¥77,000(2009年)

ボンヌ・マール ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ【7th】

ボンヌ・マール ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ

ジョルジュ・ルーミエは特級畑を複数所有、なかでもボンヌ・マールは区画ごとに土壌組成が違う点を活かした重層的な味わい。「深く吸い込まれるよう」。
約¥250,000(2018年)

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァ ポッジョ・ディ・ソット【8th】

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァ ポッジョ・ディ・ソット

普段は縁のないイタリアワイン。しかし、行きつけのワインバー店主から提供されたこのブルネッロはネットショップで爆買い。「2013年物がすこぶる旨くて」。
約¥54,000(2013年)

ソルデラ カーゼ・バッセ【9th】

ソルデラ カーゼ・バッセ

サンジョヴェーゼ種100%を貫き、他品種混合を認める地元のワイン団体と袂を分かつほど情熱的な造り手。「好みの味。ボトルデザインと味のイメージが違うけど」。
約¥79,000(2015年)

シャトー・オー・ブリオン【10th】

シャトー・オー・ブリオン

「5大シャトーのなかで一番好き。比較的早飲みできる」。かつては、第3代アメリカ合衆国大統領のトーマス・ジェファーソンが愛飲していたことでも有名。
約¥52,000(2017年)

※ワインの価格は編集部調べ。「Cellar Watch」(1ドル=約¥110[2021年4月1日時点])と「wine-searcher」、ワイン輸入元の価格などを参考に算出。

 

Illustration=酒井真織

TEXT=山本真紀

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]12月号が10月25日に発売。三代目 J SOUL BROTHERS特集のほか、スニーカー特集もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる