GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH PR

2020.12.24

オーデマ ピゲの新コレクションの魅力に迫る【AUDEMARS PIGUET】

オーデマ ピゲの26年ぶりの新コレクションとして2019年に登場した「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」。2020年新作の紹介とともに、飽くなき挑戦者たちを魅了する洗練されたデザインの魅力に迫る。

AUDEMARS PIGUET

新しい発想、新しい出会いを導く“挑戦者の相棒”

苦境にも負けず未来を切り拓く挑戦者へ贈る、オーデマ ピゲの革新性に満ちた新しい時計がある。

ここで一度時計の針を巻き戻そう。1875年創業のオーデマ ピゲの長きにわたる歴史は、文字どおり伝統と革新によって紡がれてきた。

スイス時計産業に受難の始まりを告げるクオーツショックの最中であった1972年、オーデマ ピゲは前代未聞の挑戦を試みた。のちに“時計界のピカソ”と評されたジェラルド・ジェンタが手がけた「ロイヤル オーク」と名づけられた腕時計は、「ステンレススチール製の高級スポーツウォッチ」という、当時としては斬新なコンセプトを具現化したものだった。それゆえ、発表と同時に物議を醸し、まるで優れたアート作品のように、識者の常識に揺さぶりをかけた。

煌めくゴールドケース

カジュアルな装いを格上げするゴールドウォッチ。今選ぶならカラーダイヤルに目を向けたい。こちらのパープルカラーのダイヤル&ストラップの3針モデルは、ピンクゴールドの色調が重なることで柔らかな雰囲気を醸しだしている。3層構造のケースデザインは満足感や所有欲も満たしてくれる。

アバンギャルド極まりないスポーツウォッチが受け入れられるまでに多くの時間を要したが、“ラグジュアリースポーツウォッチ”という新たなジャンルの扉を開き、のちに金字塔を打ち立てたことは周知の事実だろう。

歴史は繰り返す。2019年、オーデマ ピゲは、実に26年ぶりとなる新コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」を満を持して発表した。

大方の予想を覆す腕時計の新たな指針を示した径41㎜のラウンドウォッチの登場は、見る者に強烈なインパクトを残した。

華やかなバイカラーケース

腕時計は着こなしの方向性を決定づける重要なアイテムゆえ、吟味して選びたい。ケース側面からピンクゴールド製のミドルケースが覗く「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」のバイカラーモデルは、魅せる腕元を演出する効果を発揮する。これと同時に、ふたつの曲線を描くドーム型の風防も堪能できる。

八角形のミドルケースを挟むように構成した独創的なケース構造、薄型のベゼルと結合した肉抜きされたラグ、内側と外側で異なるカーブを描く風防などの緻密なディテールワークには、オーデマ ピゲの矜持が宿る。

多様化するライフスタイルに寄り添う多彩なバリエーションも「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」の大きな魅力のひとつだと言えよう。2020年の新作では、5色のカラーダイヤルと、個性的なバイカラーケースが新たに加わった。

先行きの見えない時代だからこそ、ビジネスの場では未来を見据えた行動が今まで以上に求められていることは自明だ。新しい一日が始まる直前の11時59分に由来する名を冠したオーデマ ピゲの新定番は、何事にも果敢に挑戦し続けるビジネスパーソンにこそふさわしい一本。シーンを選ばずに着用できる腕時計は人生の相棒として、オーナーをさらなるステージへと導くだろう。

 

クロノグラフか3針か

右:ブルーのラッカーダイヤルを備えたクロノグラフは、腕元をアクティブに装うにはうってつけの1本。自動巻き、18KPGケース、径41mm。¥4,450,000。中:重厚感のあるホワイトゴールド製ケースには、バーガンディがよく似合う。ドレスウォッチ感覚でジャケットに合わせるのが正解だ。自動巻き、18KWGケース、径41mm。¥2,800,000。左:スモークグレーダイヤル×バイカラーケースのクロノグラフはオールマイティな活躍が期待できる。自動巻き、18KWG×18KPGケース、径41mm。¥4,450,000

ダイヤルの美しいグラデーションが目を引く

右:艶感を重視するなら迷わずパープルのダイヤルを選びたい。シンプルな3針でありながら存在感は抜群。個性とクラス感を併せ持つゴールドウォッチに注目だ。自動巻き、18KPGケース、径41mm。¥2,800,000。左:全体のトーンをシックにまとめたドレッシーなクロノグラフは、シーンを選ばずに着用することができる。ミドルケース、時針・分針、インデックスなどに配置されたピンクゴールドは、腕元に華やぎを与える。自動巻き、18KWG×18KPGケース、径41mm。¥4,450,000。

お問い合わせ
オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000
日本特別コンテンツはコチラ!
https://borninlebrassus.audemarspiguet.com

※表示価格は2020年12月24日現在。

TEXT=戸叶庸之

PHOTOGRAPH=西村祐介

STYLING=石川英治(T.R.S)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

2021年3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

1月25日発売の「ゲーテ3月号」は名だたる企業のクリエイションを一手に担い成長へ導いてきたクリエイティブディレクターの佐藤可士和を大特集。進化型サウナの最前線GO TO SAUNA特集や、魅惑のチョコレート特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる