時計のプロが選ぶ「10年間使えて、仕事で得する腕時計」 #4 Oro-Gio 木村喜久

決して安い買い物ではない高級時計。だからこそ費用対効果を求めてしまう。流行り廃りに流されずに10年間、否、それ以上の活躍をしてくれ、結果的にビジネス上でなんらかの"得"を与えてくれれば、十分すぎる効果といえるだろう。時計を長年見続けている"目利き"7名が、お薦めの3本を厳選した。


「シンプルさが逆に今新鮮な大人の1本」

IWC
インヂュニア・オートマティック
「1955年に登場した初期型のモデルを彷彿とさせる、クラシカルさを現代的に昇華させたシンプルデザインが、有能な大人の腕元にふさわしい」と木村さんが評するのは、先ごろアップデートされ、一本化された最新型のインヂュニア。エンジニアという先進的職業にオマージュを捧げたブランドの代表作だ。「奇をてらっていない点がかえって今新鮮で、長く愛用できるでしょう」

自動巻き、SSケース、径40mm。¥515,000(IWC TEL:0120-05-1868)


「新たな船出を祝う、未来を担ったコレクション」

BREITLING
ナビタイマー 8 B01 クロノグラフ 43
”プロのための計器”を掲げるクロノグラフの名門が、満を持して送った最新モデルをリコメンド。「CEOが代わって新たな船出を迎えたブライトリングの最新コレクションは、過去のオンボードクロックやパイロットウォッチのデザインを流用してリデザイン。自社製のキャリバー01の信頼度も高い。きっとこれからを担う若者の腕に似合うことでしょう。

自動巻き、SSケース、径43mm。¥830,000(ブライトリング・ジャパン TEL:03-3436-0011)


「薄さとダイヤルカラーに知性が滲むタフウォッチ」

PANERAI
ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ-45MM
かつてイタリア海軍へ提供してきた信頼性と、モダニズム運動を色濃く感じさせるクッションケースが人気のパネライ。「タフな印象が強いですが、従来の"ルミノール1950"シリーズに比べて、薄型に仕上げられた"ドゥエ"シリーズは、腕元にすっきりと収まるために、ビジネス向けといえます。ソレイユ仕上げのアンスラサイトカラーのダイヤルは、知的で大人の雰囲気を醸しだせます。

自動巻き、SSケース、径45mm。¥1,110,000(オフィチーネ パネライ TEL:0120-18-7110)


Yoshihisa Kimura
2002年に福岡の中心地、天神エリアに時計宝飾専門店、オロジオをオープン。短期間で急成長を遂げた辣腕でも知られる。ライフスタイルにフィットする親身になった提案で高級時計の販売量は九州でもトップクラスを誇る。


Text=高村将司