【菅田将暉】「僕にとって腕時計とは気分を高め、戦うための"武装"です」

映画『アルキメデスの大戦』で主人公を演じるのは、今をときめく俳優・菅田将暉。最近、腕時計をつけ始めたという彼に聞いた。「あなたにとっての腕時計とは?」


ヴィンテージの時計にひと目惚れ

数学の天才、櫂 直(かい ただし)が戦艦の設計図を描き、数式を書き連ねていく。その手に巻かれているのは、軍用時計。迫るタイムリミット。彼の計算に日本の運命が託されていた。

映画『アルキメデスの大戦』が描くのは、太平洋戦争前夜の大日本帝国海軍。日本を戦争に導くまいと、数学を武器に戦う主人公・櫂を演じた菅田将暉は、もともと原作コミックのファンだったという。

「原作は会議での論争場面が多く、ある意味"地味な戦い"が続く。これを山崎 貴監督がどう迫力ある映画にしていくんだろうと思っていましたが、完成した映画を観たら、オープニングから迫力ある世界観ができあがっていた。安心したというか、むしろ驚きました」

櫂は、数学を武器に老獪な軍人たちと真っ向勝負で戦う。

「劇中に出てくる難解な数式は、撮影前に数学者の方に教えてもらい、全部理解して撮影に臨みました。数学は嫌いじゃないですし、"美しいものを見ると測りたくなる"という櫂の気持ちにも共感できる。ただ長い数式を板書しながらセリフを言う長いシーンはさすがに緊張しました。終わった瞬間、キャストの皆さんからも拍手をいただきましたが、『もう一度』と言われたらできるかなって心配でした(笑)」

2009年、『仮面ライダーW』でデビューを果たすと、以後映画、ドラマなどに出演。大作から文芸系の作品まで幅広い演技で注目を集め、さらにはミュージシャンとしても活躍。文字どおりの快進撃が続く菅田だが、昨年から彼の日常にひとつのアイテムが加わったという。

「いろいろな賞をいただいたりしたので、自分へのご褒美として腕時計を買ったんです。ヴィンテージの時計店で見つけて、ひと目惚れ。それ以来、ほぼ毎日つけています。不思議なもので、それまで腕時計をつける習慣はなかったのに、今ではつけていないと落ち着かない気分になるんです。この間は、銭湯に忘れてきてしまって、慌てて電話をかけて探しました(笑)」

お気に入りの時計をつけていることで、自分の気分が高まるのを感じるという。

「男が仕事に行くのって、戦場に出ていくような感じがあるじゃないですか。今の僕にとって時計は"武装"みたいなもの。つけていることで気分が落ち着くし、頑張ろうと思えるんです」

現在26歳、腕時計が気になる年頃だ。

「一度時計を買っちゃうと、どうしてももっといい時計が気になる。いろいろチェックしていますが、まだちょっと早いかな。今の自分にはヴィンテージがちょうどいい。最近は大人の役が増えてきて、スーツを着る機会も増えてきたし、少しずつ高級な時計が似合う大人になれたらいいなと思っています」

この日の撮影では、ピアジェとIWCの時計を着用。ラグジュアリーな雰囲気の"大人の時計"だが、まったく違和感なく彼の手首に似合っていた。

「本当に美しいなと思いました。ずっと見ていても飽きませんよね。こういう時計を見ると、ヒゲが欲しくなります(笑)。僕の場合、まだツルンとしてるんで、ヒゲが生え揃って大人になったと思ったら買おうかな。でもヤバいですよね。時計って上を見たらキリがない。見れば見るほど、欲しくなっちゃいます(笑)」

そう言って朗らかに笑うが、菅田の中身はまばらなヒゲとは反比例するように成熟した大人だ。彼は、『アルキメデスの大戦』の主演を務めることの意義をこう語っていた。

「今の時代に生きていると、戦争ってどこかファンタジーのように感じてしまうんですが、たった70数年前の出来事。僕らは、身をもって戦争の悲惨さを知る方に直接話を聞くことができる最後の世代。僕自身、どうして戦争が起きたのか、役を演じながら学びました。この映画が、戦争について語り合うきっかけになるといいなと思っています」

次に会う時、彼はどんな腕時計をつけているのだろうか。俳優として、男として、そして時計好きとして、どう成長していくのかとても楽しみだ。

Masaki Suda
1993年大阪府生まれ。2009年ドラマ『仮面ライダーW』でデビュー。7月10日にはセカンドアルバム『LOVE』をリリース。9月6日に映画『タロウのバカ』、来年には映画『糸』が公開予定。


©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 ©三田紀房/講談社
『アルキメデスの大戦』
戦艦大和の建造を阻止せよ─天才数学者・櫂直は、日本を戦争に導くまいと、その能力を武器に帝国海軍に立ち向かう。その結末は!?山本五十六を舘ひろしが演じるなど、豪華ベテラン俳優陣が菅田の脇を固める。
監督・脚本・VFX:山崎 貴
原作:三田紀房『アルキメデスの大戦』(講談社「ヤングマガジン」連載)
出演:菅田将暉、柄本 佑、浜辺美波ほか
配給:東宝
7月26日(金)全国公開予定


Text=川上康介 Photograph=若木信吾 Styling=猪塚慶太(人物)、窪川勝哉(静物) Hair & Make-up=AZUMA(M-rep by MONDO-artist)