ボーム&メルシエの最新時計 ~ジュネーブ時計見本市2018レポート~

今年1月、スイス・ジュネーブで開かれた新作時計見本市での注目モデルをゲーテでは約1カ月にわたって徹底特集! ブランドごとに“一押しモデル”をピックアップし、時計のトレンドや進化を追う。第3回はボーム&メルシエ。

BAUME & MERCIER

ケープランド 日本50周年記念モデル
ブランドが日本上陸50周年を迎えたことを記念して作られた日本限定モデル。ダイヤルとアリゲーターストラップの配色がホワイトとブルーで統一され、スポーティで爽やかな印象を与える。130本限定。

自動巻き、SSケース、径42㍉。¥460,000


クリフトン ボーマティック
高性能自社開発キャリバー、ボーマティックによる「クリフトン コレクション」。伝統的な技術を継承した同コレクションは6年前に発売。その2018年新作モデルは、モダンな40mmのケースに、シリコン製パーツを用いて耐磁性と高精度を実現した自動巻きキャリバーを搭載している。今回は、そのうちの4モデルを紹介する。

白文字盤、ブルー・アリゲーター・ストラップ

自動巻き、SSケース、径40mm、¥290,000[4月発売予定]

黒文字盤、ブラック・アリゲーター・ストラップ

自動巻き、SSケース、径40mm、¥290,000[4月発売予定]

白文字盤、SSストラップ

自動巻き、SSケース、径40mm、¥310,000[4月発売予定]

COSC取得モデル、白文字盤、ブラック・アリゲーター・ストラップ

自動巻き、SSケース、径40mm、¥310,000[4月発売予定]

問い合わせ
ボーム&メルシエ TEL03-4461-8030

Text=ゲーテWEB編集部