ブレゲ×舘鼻則孝 手仕事ゆえの美しさ

 時計技術と装飾技術の伝統を受け継ぎ革新する。 精巧さと美しさとを兼ね備えるブレゲの時計は、 アーティストの目に、どう映るのか?

「手仕事だからこその、心地よい美しさを宿しています」

手に持つ作品は、自身の心臓そのままの形だとか。

「CTスキャンしたデータを基本に、3Dプリンタで造形したんです。表面には、クリスタルストーンを手で貼っています」

東京藝術大学工芸科卒業。だからだろうか、舘鼻則孝さんの作品には手仕事が宿っている。代表作は、レディー・ガガも愛用する「ヒールレスシューズ」。そのモチーフとなったのは、江戸時代のファッションリーダー、花魁が履く高下駄だ。

「日本文化の延長線上にある、作品制作をしていきたい」と、さまざまな分野の伝統工芸士との創作活動にも積極的に取り組んでいる。そんな舘鼻さんはブ
レゲの時計を目にし、「工芸品ですね」と呟つぶやいた。事実、ブレゲの時計の多くの部分は、手仕事で作られている。例えばダイヤルのギヨシェは、伝統的な手動旋盤を用いるといった具合に。

「人の手はデジタルのように正確ではありません。しかし、それを目にし、使うのが人である以上、手仕事の曖昧さが心地よく、美しく感じられる。そうした文化がブレゲには受け継がれていることが素晴らしい」


トラディション7057

オフセットしたダイヤルの下側にシンメトリ ーな設計のムーブメントを露わにする構造は、 初代ブレゲ製作の懐中時計がモチーフ。ムー ブメントのゴールドプレートにはマイクロブ ラスト加工を施し、静せい謐ひつなマットに仕立てた。

手巻き、18KWGケース、径40mm。¥3,080,000
舘鼻さんが手がけたコーテシーの入り口には心臓のオ ブジェが飾られている。ベーカーが毎朝焼きあげるパンが 美味。ディナーは厳選素材をフレンチコースで提供。Photo by GION
オリジナルグッズも販売するコーナーも設置。Photo by GION

問い合わせ
ブレゲ ブティック銀座 TEL03ー6254ー7211


COURTESY
住所:東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 1F 
TEL*03-6632-1679 
営業時間:7:00~16:00[朝/昼]、18:00~22:00[夜(土曜を除く)]
休日:祝、ビル休館日
Noritaka Tatehana 
1985年生まれ。2010年、東京藝術大学美術学部工芸科染織専攻卒。アートやファッションの枠にとらわれない、多様な活動を国内外で行なっている。「コーテシー」のクリエイティブディレクターとしてコンセプトやアートワーク、建築空間などを手がけた。


Text=髙木教雄 Photograph=藤本憲一郎(A.K.A.)

*本記事の内容は18年1月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)