【男ならダイバーズ】今が旬のダイバーズウォッチ8選 <オーバー50万円編>

ダイバーズウォッチで腕元にしっかりアクセントを――。過酷な環境にも耐えることができる機能性を持つダイバーズウォッチが今、旬だ。まずは、50万円以上の本格ダイバーズ8本を編集部がピックアップした。


ULYSSE NARDIN

ダイバー ディープ ダイブ
高精度なマリーンクロノメーターで各国海軍の航海を助けた海の大家、ユリス・ナルダンが、満を持して放つ驚異の1000m防水ダイバーズ。2 時位置のリューズガードが迫力満点だ。文字盤をはじめ随所にシュモクザメの図案を多用した遊び心も愉しい。世界300本限定。

自動巻き、Tiケース、径46mm。¥1,390,000(ユリス・ナルダン/ソーウインドジャパン TEL 03-5211-1791)


BLANCPAIN

フィフティファゾムス バチスカーフ デイ・デイト 70S
モダンダイバーズの原点と言われる傑作「フィフティ ファゾムス」は1953年に誕生。その発展版である“バチスカーフ”をベースに、1970年代に発表したグラデーションダイヤルを再現した。世界限定500本。

自動巻き、SSケース、径43㎜。¥1,250,000[今夏発売予定](ブランパン ブティック銀座 TEL 03-6254-7233)


PANERAI

ルミノール サブマーシブル 1950 アマグネティック スリーデイズ オートマティック チタニオ – 47mm
軟鉄製の特殊なインナーケースにより、国際基準規定値の約8倍の耐磁性を実現。また従来のモデルよりも、ケースの厚さが10%以上薄い。パワーリザーブ3日間のオートマティック新キャリバーP.9010を搭載している。暗闇や水中でも抜群の視認性。約300m防水。

自動巻き。ケース径47mm。¥1,210,000(オフィチーネ パネライ TEL:0120-18-7110)


CLERC

ハイドロスカフ セントラル・クロノグラフ スモールセコンド
クレールの象徴ともいえるラグジュアリーダイバーズに加わった新たなクロノグラフ。60分積算計をセンター同軸に据え、水中で瞬時に経過時間が読み取れるようになった。海中探索のパイオニア、Sub Aviation Systems研究所による厳格なテストに合格している。500m防水。

自動巻き、SSケース(ブラックDLC加工)、径48.86mm。¥1,160,000(クレール/一新時計 TEL 03-6854-5802)


ROLEX


ロレックス シードゥエラー ディープシー
オイスター パーペチュアル ロレックス ディープシーダイバーズウォッチ「ロレックス ディープシー」にも新作が登場。44 mmケースのラグとサイドのデザインが一新され、新世代キャリバーを搭載。ダイヤルは2014年に発表されたディープブルーから漆黒へと見事なグラデーションを描いたD-ブルーとブラックがある。3,900 m(12,800 フィート)までの防水性能を備えている。

自動巻き、オイスタースチール製ケース、径44mm。¥1,200,000(D-ブルーダイヤル)


OMEGA

シーマスター300
1957年に誕生したオメガ初の本格ダイバーズウォッチを復刻した、視認性を重視したシンプルなデザインは、普遍的な魅力に満ちている。しかも1万5000ガウスに対応する超耐磁ムーブメントを搭載しており、現代の大敵である磁気に対しても、備えは万全である。300m防水。

自動巻き、SSケース、径41mm。¥660,000(オメガお客様センター TEL 03-5952-4400)


BREITLING

スーパーオーシャン ヘリテージⅡ 42
1957年に登場したオリジナルモデルへのオマージュ。「10年使うなら、ビジネスからプライベートまで幅広い用途をこなせる時計として、タフネスとデザインの遊びとのバランスが重要です。クラシカルでモダンな200m防水のダイバーズウォッチは、その両方を実現。チュードル設計ムーブメントを自社仕様にして収めている点も魅力的」。

自動巻き、SSケース、径42mm。¥530,000(ブライトリング・ジャパン TEL 03-3436-0011)


BELL & ROSS

BR 03-92 ダイバー ブロンズ
角形BRシリーズ初の本格潜水時計として昨年登場したベル&ロス「BR 03-92ダイバー」にブロンズケースを追加。ブロンズは変質こそしないものの、時の経過や環境に応じ味わい深くエイジングする。ビンテージの計器のようなスタイルと相性抜群の素材セレクトだ。300m防水、世界限定999本。

自動巻き、ブロンズケース、径42mm。¥520,000(ベル& ロス/オールブルー TEL 03-5977-7759)