【S.T.DUPONT】新しくて楽しい! 個性を追求したデュボンの腕時計

ライターや筆記具などで知られるフランスのラグジュアリーブランド、エス・テー・デュポンのラインナップに腕時計があるのを知っているか?  トイウォッチのようなルックスながらラグジュアリーな雰囲気。手首に巻くと、新しさと楽しさが、そしてそこに込められた美意識が伝わってくる1本だ。
  

彩りを表現するパレットの色合い

NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』が始まった。話題を呼んでいるのが、戦乱の世とは思えぬほどの鮮やかな色使いだ。武士だけでなく、農民や子供たちもカラフル。異邦人で賑わう堺の町の華やかさに目を見張った。

衣装デザインを担当した黒澤和子さんによれば、登場人物はそれぞれのキャラクターに合わせてカラーを振り分け、性格や生き様をイメージさせたとか。まさに古色蒼然とした時代劇に新風を吹きこむ試みだ。

色は気分を映しだし、自己主張の手段にもなる。その腕元を演出するツールにエス・テー・デュポンの時計はどうだろう。存在感あるドーム状の風防に、フレンチブランドらしいカラーが映える。自身に合ったカラーを選べば、まるでパレットのように日常生活に彩りを与えてくれるに違いない。

強化ミネラルクリスタルガラスの風防を備えた極厚ドームケース厚は17mmになり、唯一無二の個性を主張する。ケース内はムーブメントを覆うメタルが中央から溶けて流れるようなデザインを採用。鮮やかなカラーリングにも映える。クオーツ、SSケース、径43mm。「ハイパードーム」各 ¥75,000


問い合わせ
エス・テー・デュポン 銀座ブティック TEL:03-3575-0460


Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ