【ハリー・ウィンストン】煌めきを纏った美しき八角形のドレスウォッチ

自分のスタイルを表現し、気分を上げてくれる腕時計。ビジネスシーンでは、美しいドレスウォッチを選びたい。名門ジュエラー、ハリー・ウィンストンの美意識を投影した八角形ケースは、腕元で知的に主張してくれるだろう。


煌めきを纏う喜び

男性にとって、時計は自己主張のためのツールである。特にビジネススーツの場合は着こなしに明確なルールがあるので、腕元に気の利いた時計を取り入れることで、自分なりのスタイルを楽しみたい。 

名門ジュエラーであり、実力派ウォッチブランドでもあるハリー・ウィンストンが、2019年に発表した新作「HW エメラルド 33mm」は、ジュエラーならではの繊細な美意識が宿るドレスウォッチだ。

機械式モデルの特徴は、秒針とミニッツトラック。サンレイ仕上げのダイヤルは、光が当たると美しい濃淡が生まれ、時計に品格を与える。ケースは平面的ではなく、多面的なファセットで構成されているため、優雅さを高めてくれるのだ。

最大の特徴は八角形シェイプのケース。これは創始者ハリー・ウィンストン氏が好み、ブランドロゴにもなった宝石のカット方法である〝エメラルドカット〞をイメージしたもの。ケースやダイヤルには斜面カットを施しており、メリハリのある立体的な煌めきを味わえる。  

仕様ムーブメントはクオーツ式と機械式だが、ケースのサイズは1種類のみ。秒針やミニッツ表示の有無などの違いがあるので、こだわって選びたい。  

上質なジュエラーの感性を宿しているためギラついてはいないが、パッと目に留まる〝普通 じゃない個性〞もある。これならビジネススタイルのなかに時計が埋没せず、しっかりと自己主張を楽しめるだろう。


ネイビー×ネイビーで知的なスタイルを楽しむ
ネイビーはメンズファッションの定番色。ネイビーダイヤルのモデルであれば、美しいグラデーションのコーディネイトが楽しめる。ダイヤルはサンレイ仕上げが施され、存在感を主張する。  

スーツ¥340,000、シャツ¥51,000、タイ¥30,000、チーフ¥17,000(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)バッグ ¥27,000(トフ アンド ロードストーン/ティーアンドエルTEL:03-6455-5520)



問い合わせ(時計):
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション TEL:0120-346-376

 
Text=篠田哲生 Photograph=シバサキフミト Styling=久保コウヘイ