リシャール・ミルの最新時計 ~ジュネーブ時計見本市2018レポート~

今年1月、スイス・ジュネーブで開かれた新作時計見本市での注目モデルをゲーテでは約1カ月にわたって徹底特集!ブランドごとに“一押しモデル”をピックアップし、時計のトレンドや進化を追う。第19回はリシャール ・ミル。

RICHARD MILLE

RM 53-01 トゥールビヨン パブロ・マクドナウ
ポロ競技のスター選手、パブロ・マクドナウ(アルゼンチン)とコラボした、スポーティかつダイナミックな共同開発モデル。立体型ケーブルサスペンション式トゥールビヨンを搭載し、ラミネート加工されたサファイアクリスタル、カーボンTPTⓇケースなどが特徴となっている。リシャール・ミル氏は「ポロはすさまじい衝撃が頻繁に発生する非常に危険な競技。パブロがこれまでのキャリアの中で何度も骨折を経験している事から、私は技術陣に対して、ポロ競技で生じるあらゆる衝撃に耐える時計の開発を指示しました。ただし、ムーブメントが見えるように、とも」と、抜群の耐衝撃性を誇る新作を紹介している。世界30本限定。

手巻き、カ ーボンTPT®ケース、サイズ縦49.94×横44.50mm。¥102,300,000(予価)、年内発売予定
ポロ競技のパブロ・マクドナウ選手

問い合わせ
リシャールミルジャパン TEL03-5807-8162

Text=ゲーテWEB編集部