時計のプロが選ぶ「10年間使えて、仕事で得する腕時計」 #3 時計ジャーナリスト 並木浩一

決して安い買い物ではない高級時計。だからこそ費用対効果を求めてしまう。流行り廃りに流されずに10年間、否、それ以上の活躍をしてくれ、結果的にビジネス上でなんらかの"得"を与えてくれれば、十分すぎる効果といえるだろう。時計を長年見続けている"目利き"7名が、お薦めの3本を厳選した。


「世界的名品なら、仕事上の武器になる」

JAEGER-LECOULTRE
レベルソ・トリビュート・スモールセコンド
ブランドが誇る角形のフラッグシップ。「10年程度の流行り廃りに左右されない、本場のアール・デコデザイン。個性的ながら不作法ではない佇まい。国際的な認知度が高いため、世界を股にかけるビジネスマンなら、顔が売れるうえに人脈も広がるでしょう。誕生100周年となる2031年は、さらなる盛り上がりを見せるはず。自らの武器となる名品です」

手巻き、SSケース、縦45.6×横27.4mm。¥855,000(ジャガー・ルクルト TEL:0120-79-1833)


「新世代のパネライを臆せずつけてほしい」

PANERAI
ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ-38MM
ブランド史上最少ケースが斬新。「1990年代後半、ボリュームのあるクッションケースの時計をスーツに合わせ、流行を生んだ若者が、今の上司世代。そこに臆せずパネライをつけることで一目置かれる可能性も。この径38mmの新顔は、いわば"僕らのパネライ"であり、意義深い。軍用時計をルーツにしたブレないコンセプトゆえ、将来色褪せることはないはず」

自動巻き、SSケース、径38mm。¥670,000(オフィチーネ パネライ TEL:0120-18-7110)


「世界の時間を大づかみできるグッドデザイン」

MONTBLANC
モンブラン 1858 ジオスフェール
ブランドが擁するヴィルレ工房の前身となる名門ミネルバの誕生160周年を記念したワールドワイドタイマー。「海外出張や赴任が多いであろう30代なら、ワールドタイマーは非常に便利。この時計は、地球の南北半球表示によって、世界の時間が大づかみできる点が魅力的。"体感的GPS"です。デザインのオリジナリティは人物像を印象づけるのにも役立ち、話のタネにもなるはず」

自動巻き、SSケース、径42mm。¥625,000(モンブラン コンタクトセンター TEL:0120-39-4810)


Koichi Namiki
出版社で雑誌編集長、編集委員を経て独立。1990年代より毎年、スイスの時計新作発表会の取材を続け、男性向けの雑誌にて数多く寄稿する。桐蔭横浜大学教授も務めるアカデミックな論評が特徴で、時計に関する著書も多数。


Text=高村将司