【はじめての高級腕時計】起業や転職、心機一転を図るときにつけたい腕時計6選

いくら腕時計がアクセサリー化しているとはいえ、それなりの金額を投入するのだから保守的になるのもやむなし。ただ、手堅いデザインも悪くはないが、その考え方から脱却で きると、視界が広がる。デザインコンシャスな腕時計は誰の目にも留まる。それは会話を生みだし、自己主張となるだろう。起業や転職……新しく迎える日々に相応しいのは、そんな腕時計だ。


Q 新しい日々が始まる決意を託すなら?

シャツ¥30,000(エリコ フォルミコラ)、パンツ¥47,000(ロータ/ともにトゥモローランド TEL 0120-983-522)、ベルト¥26,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店 TEL 03-6427-1810)、ジムワークバッグ¥31,000(ディスパッチ/ディスパッチ トーキ ョー TEL 03-6804-2952)


A 脱マンネリを目指すデザインコンシャスな腕時計


BELL & ROSS
BR 03-92 ホログラフ
コクピット計器をそのまま腕時計とするベル&ロスの「BR」シリーズは、デザインコンシャスな腕時計の典型。このモデルは空港のターミナルにあるようなシンプルで機能的な表示が特徴。変わった時計をしているなと興味を持たれることから新しい日常が始まる。

自動巻き、SSケース、縦42×横42mm。¥420,000(オールブルー TEL 03-5977-7759)


HUBLOT
スピリット オブ ビッグ・バン チタニウム セラミック
ウブロには、全コレクションに共通するデザインコードがある。それはFUSION(=融合)だ。このモデルは本来であればクラシカルな味つけをするトノー型のケースに、「ビッグ・バン」のデザインコードを当てはめた。個性的なのにウブロらしさに溢れた時計になっている。

自動巻き、Tiケース、45mm。¥2,440,000(ウブロ TEL 03-3263-9566)


CORUM
バブル

風防ガラスを泡のようにデザインしたコルム「バブル」は、多くのコレクターを生んだ人気コレクション。近年はますます表現力を高めており、アート風にまとめたり、メカニズムをアピールしたりと、個性を発揮。盛り上がった風防ガラスによりケース厚18.8mmとインパクト大。

自動巻き、SSケース、径47mm。¥920,000(GMインターナショナル TEL 03-5828-9080)


RADO
トゥルー シンライン カラーズ

ハイテクセラミックスをいち早く使用したラドーは、蓄積した技術を生かして表現力に磨きをかける。軽やかな薄型ケースや表情豊かなカラーは、ラドーだからこそ実現可能。2 針ノンデイトの端正なモデルも、どこかモダンに見える。

クオーツ、ハイテクセラミックスケース、径39mm。¥210,000(ラドー/スウォッチ グループ ジャパン TEL 03-6254-7330)


GUCCI
グッチ ダイブ

快進撃を続けるクリエイティヴ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレの遊び心が詰まっており、アクセサリーとして楽しむための華やかな仕かけが満載。このモデルは20気圧防水でありながら、ダイヤルにはタイガーモチーフがあしらわれている。

クオーツ、SSケース、径40mm。¥133,000(ラグジュアリー・タイムピーシズ ジャパン/グッチ TEL 03-5766-2030)


HAMILTON
ベンチュラ

世界初の電池式腕時計として1957年に誕生したベンチュラは、カーデザイナーが手がけた左右非対称のケースデザインでも話題に。他の何にも似ていないスタイルがあるので、誕生から60年以上を経た今でも、その魅力はまったく薄まらない。

クオーツ、SSケース、32.3mm。¥91,000(ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン TEL 03-6254-7371)


Edit=西原幸平(EATer) Text=篠田哲生 Photograph=白石晋一朗 Styling=中兼英朗(S-14) Hair & Make-up=AMANO Lighting=長田青海(長田照明)