2017年新作腕時計!~叡知のトゥールビヨン編~

 一方向にかかり続ける重力の影響で生じる誤差(姿勢差)を解消するために、懐中時計の時代に生まれたトゥールビヨン機構。腕時計の時代になると重力の影響はほとんど無視できるが、脱進機がクルクルと回転する様子はとても魅惑的であるため、今も時計表現の手法として好まれている。トゥールビヨンの魅力は、ウンチクが不要なこと。精密な機械の様子を眺めているだけで十分なのだ。


フランク ミュラー他、男の憧れトゥールビヨン

FRANCK MULLER
ヴァンガード
グラビティ スケルトン

重さを感じさせない繊細なトラス構造を開発。細いブリッジの上に組み込まれた繊細なトゥールビヨン機構は、偏芯構造にすることで、重力の影響を完璧にキャンセルしている。そのキャリッジもかなり大型なので、動きを見ているだけで楽しい。卓越した技術力を堪能したい。

手巻き、18KPGケース、縦53.7×横44mm。¥20,250,000(フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949)


RALPH LAUREN
RL オートモーティブ
ダブル トゥールビヨン

 並列したトゥールビヨン機構をブリッジで固定し、力強いデザインが完成。ラルフ・ローレン氏が所有する1938年製のブガッティの世界観を取り入れ、ベゼルはステアリングホイールをイメージしたインド紫檀を使用。ケースは漆黒でシルキーな風合いを出すために、ショットブラスト加工を施している。

手巻き、Ti(DLC)ケース、径45mm。¥33,600,000(ロジェ・デュブイ TEL:03-4461-8040)


ROGER DUBUIS
エクスカリバー スパイダー ピレリ
ダブルフライングトゥールビヨン

 下から機構を支えるフライングトゥールビヨンを、左右に並列した超絶モデル。しかもムーブメントのブリッジは星型になっており、デザインも別格で美しい。タイヤメーカーのピレリとのコラボレーションモデルで、2016年のF1モナコGPで使用した優勝タイヤを加工したストラップを使用する。世界限定8本。


手巻き、Ti(DLC)ケース、径45mm。¥33,600,000(ロジェ・デュブイ TEL:03-4461-8040)


Text=篠田哲生 Photograph=藤本憲一郎(A.K.A.) Styling=石川英治(T.R.S)

*本記事の内容は2017年10月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 ’14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)