誠実な銀行員にふさわしい腕時計5選 【職業別最強腕時計のススメ①】

多種多様な腕時計の中から、職種ごとに親和性のあるモデルをチョイス。つまりは、そのキャラクターを語るうえでの代名詞となるような特徴を備えた腕時計にフォーカスを当てていく。第1回は、堅実な佇まいと正確な仕事が求められる銀行員の場合。


オーセンティックな外見で、高い精度を誇る腕時計

決して奇をてらわない、見るからに誠実なデザイン。その内に秘めた、高い機能性、正確性。どんなシーンでも頼りがいのある腕時計こそが、銀行員にふさわしい腕時計だ。

BAUME & MERCIER
クリフトン ボーマティック

自動巻き、SSケース、径40mm。9月発売予定。¥356,400(ボーム&メルシエ TEL 03-4461-8030)

端正なルックスに潜むのは、1500ガウスの耐磁性能や5日間駆動のパワーリザーブを備えた実用的なハイスペック。まさに能ある鷹のようなコレクションに、今年新たにブルーグラデーションダイヤルがお目見えする。美しい青にロジウム加工のインデッックスと針が映えるカラーコンビネーションもさることながら、新たに改良キャリバーを搭載。さらに使える1本となった。


GRAND SEIKO
ヘリテージコレクション SBGV205

クオーツ、SSケース、径40mm。¥320,000(セイコーウォッチお客様相談室 TEL 0120-061-012)

年差わずか±10秒というクオーツムーブメント「キャリバー9F」を搭載。それは高精度なだけでなく、太く長い時分針を動かす高トルクも実現する。ザラツ研磨を施した鏡面ケース多面カットで仕上げた立体感のあるインデックス。そんな1967年の「44GS」以来引き継がれる揺るぎない「セイコースタイル」もまた、誠実かつ確実な仕事を代弁するにうってつけだ。


JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト ポラリス・クロノグラフ

自動巻き、SSケース、径42mm。¥1,100,000(ジャガー・ルクルト TEL 0120-79-1833)

極めて正確に時を測る。スポーティな側面ばかりがフィーチャーされるクロノグラフだが、ミスのない的確さは銀行員に求められる仕事とも類似点が。ジャガー・ルクルトのアイコン的存在、1968年製のメモボックス・ポラリスからインスパイアされたコレクションの新作は、クラシックな外見が特徴。そのうえで進化したプッシュボタンやスリムに仕立てられたベゼルを装備し、実用性を高めた。

LONGINES
レコード

自動巻き、SSケース、径38.5mm。¥252,000(ロンジン TEL 03-6254-7351)

1832年創業。スイスのサンティミエに拠点を構える老舗ウォッチメーカーが新たな歴史を刻んだのは、創業185 周年の2017年のことだった。クラシカルなエレガンスと職人技術の融合をテーマに発表された「レコード」は、心臓部に最大の強みを宿す。シングルクリスタルシリコン製のヒゲゼンマイを採用し、正確性と寿命を向上。その性能から、COCSのクロノメーター認定を受けている。


OMEGA
デ・ヴィル・トレゾア

自動巻き、SSケース、径38.5mm。¥252,000(ロンジン TEL 03-6254-7351)

アポロ11号の月面着陸から50年。えてして"ムーンウォッチ"に注目が集まるオメガだが、美麗な3針モデル「トレゾア コレクション」もまた、70周年の節目を迎える。今作は手巻きのMETAS認定マスター クロノメーター ムーブメントを搭載し、72時間のロングパワーリザーブも実現した。SSケースとブラックのアリゲーターストラップの気高いコンビネーションのなかで、18Kホワイトゴールドの針がエレガンスを主張。

Text=増山直樹 Illustration=竹田匡志