【IWC】いい大人が知るべき超人気時計ブランドの最新カルテ④

高級時計とひと口に言っても、哲学や表現される世界観は千差万別。この世にあるメーカーをすべて把握するのは骨だろう。 そこで、高級時計をはじめて手に取るビギナーに向けて、編集部が20ブランドを厳選。 ブランドごとに「仕事で得する」お薦めモデルを厳選し、解説を添えた。 はたしてヤングエグゼクティブの腕元には、どんな時計が似合うのか。 まずは、このカルテから理解を深めて、自分にフィットする1本を選ばれたい。第4回は、IWC。


実直な人柄を醸せる質実剛健な時計

先輩・上司、さらにその上の世代にとっては、前名称の「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」として知る人も少なくない、スイスはドイツ語圏に位置するシャフハウゼンのマニュファクチュール。

創業者は、米国ボストン出身の時計師で、19世紀末アメリカでも興った工業化の技術を、スイスの時計技術と融合させ、完成度の高い時計作りを目指した。

現代でも華美な装飾こそないが、いずれもシンプルで凛とした佇まいから「質実剛健」と評されることも。新製品の試作段階で数ヵ月におよび実施される過酷な試験、シミュレーションといった徹底した品質管理もその理由のひとつ。創業150年を迎えた今年は、記念コレクションが大きな話題となった。

IWC
[創業年] 1868年
[創業者] フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ
[創業地] スイス/シャフハウゼン
[CEO] クリストフ・グランジェ・ヘア
[アンバサダー] ルイス・ハミルトンなど
[トリビア] オールドファンには、過去の通称「インター」と呼ぶ人も。


ダ・ヴィンチ・オートマティック "150 イヤーズ"
創業150年を祝うジュビリーコレクションからの1本。ラグの形状が特徴的な「ダ・ヴィンチ」では、クラシカルなスモールセコンドのデザインで採用。何層にも塗り重ねられたラッカーダイヤルが、ブルーの深みを際立たせている。ストラップは親交の深いイタリアの靴ブランド、サントーニ社製。

自動巻き、SSケース、径40.4mm。¥1,030,000


ポートフィノ・クロノグラフ "150 イヤーズ"
ホワイトのラッカーダイヤルが採用された150周年記念モデル。「レピーヌ」と呼ばれた過去の懐中時計をモチーフに’80年代に発表された「ポートフィノ」は、クラシカル回帰が特徴。シャープなローマ数字や青焼きのリーフ針が洗練された雰囲気を高める。自社製クロノグラフムーブメントを搭載。

自動巻き、SSケース、径42mm。¥635,000


ダ・ヴィンチ・オートマティック
優雅な2段ベゼルと可動式のラグが、シリーズを特徴づける「ダ・ヴィンチ」のなかでも、特に精悍な顔つきのSSブレスタイプ。シンプルなアラビアインデックスとランセット型の針によるシャープな構成は、まさに「質実剛健」。ブルーダイヤルと相まって好感を持たれる1本といえよう。

自動巻き、SSケース、径40.4mm。¥675,000


問い合わせ
IWC  TEL 0120-05-1868


Text=髙村将司 Illustration=ソリマチアキラ Edit=増山直樹