【ゼニス】伝説のクロノグラフが蘇る! 50年前の傑作の姿を克明に再現!!

老舗の時計ブランドにとって、過去の傑作をリバイバルさせる”復刻モデル"は歴史を再認知させる手腕のひとつ。ゼニスは1969年製の伝説のクロノグラフウォッチを復刻して、記念すべき50周年を祝う。


名作クロノグラフが復刻!

蘇った「エル・プリメロ A384 リバイバル」は、オリジナルモデルを分解し、デジタルスキャンを行うことで細部まで克明に再現。しかも搭載するムーブメントにも、大きな特徴がある。

1969年モデルの広告。平面を生かしたケースデザインやパンダカラーと呼ばれる白×黒の配色など、完璧に再現されている。

 ’69年は機械式時計の高機能化を推し進める「自動巻き式クロノグラフ」の誕生年であり、ゼニスでは毎秒10振動のハイビートムーブメント「エル・プリメロ」の開発に成功した年でもある。このムーブメントは高い精度と1/10秒を計測できる性能を持ち合わせる超高機能モデルであったために、誕生から現代までの間、小さな変更のみで、基本設計はそのままゼニスの遺産として継承されてきたのだ。

つまりこの時計は、デザインにもメカニズムにも、50年前の情熱が宿っているということ。時計史に燦然と輝くゼニスの傑作は、現在の基準でも十分な実力がある。しかもその価値は未来永劫変わらないのだ。

透明度が高く、傷がつきにくいサファイアクリスタル製の風防やシースルーバックを採用するなど多少のアップデイトはしているが、サイズやデザインなどは1969年製モデルと同じ。50年前の機構をほぼそのまま受け継ぐムーブメント「エル・プリメロ 400」を使用。自動巻き、SSケース、径37mm ¥820,000


問い合わせ
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-3575-5861


Text=篠田哲生 Photograph by Leopold Brix | Dreamstime(TITLE)