超新作ウォッチ案内③|A.ランゲ&ゾーネ/オーデマ ピゲ/ボールウォッチ/ボヴェ

自分であるために、自分であることを表現するために、そして美しく生きるために、ビジネスパーソンには何が必要か。今こそ、己を彩り支えるために必要なアイテムを考える時だ。ならば、2020年高級腕時計の最新作には、自らを尊ぶ心、自尊心に応える渾身の力作が揃っている。既存モデルを進化させるという“手堅い戦略”が目立った2020年の新作時計たち。しかしディテールへの探求心が強まり、満足感を高める進化を加えているのが特徴だ。

A. LANGE & SÖHNE

ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター
画期的な10進法ミニッツリピーター機構に、美しいディープブルーのダイヤルを用いた限定モデルが登場。世界限定30本。ブティック限定発売予定。手巻き、18KWGケース、径44.2mm。€449,000(約¥55,600,000)[参考予価/今夏発売予定](A.ランゲ&ゾーネ TEL:03-4461-8080)

AUDEMARS PIGUET

オーデマ ピゲ リマスター01 クロノグラフ
1943年製クロノグラフを、現代的に“リマスター”。最新ムーブメントを搭載し、シースルーバック式に。ブティック限定500本。自動巻き、SS×18KPGケース、径40mm。¥5,550,000(オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000)

BALL WATCH

エンジニアマスターⅡ ナビゲーター ワールドタイム クロノグラフ
ふたつの人気機能を搭載。自発光する時分計のマイクロガスライトのおかげで、暗所でも視認性に優れる。自動巻き、SSケース、径44mm。¥350,000[予価/8月発売予定](ボールウォッチ・ジャパン TEL:03-3221-7807)

BOVET

ディミエ リサイタル29
ケースの12時位置と6時位置で厚みが異なる、独自のライティングスロープ型ケースに、初のSSケースモデルが誕生。手巻き、SSケース、径42mm。¥3,050,000[予価/発売時期未定](ボヴェ/DKSHジャパン TEL:03-5441-4515)

※価格は2020年6月8日時点を掲出

Text=篠田哲生