ジャガー・ルクルトの最新時計 ~ジュネーブ時計見本市2018レポート~

今年1月、スイス・ジュネーブで開かれた新作時計見本市での注目モデルをゲーテでは約1カ月にわたって徹底特集!ブランドごとに“一押しモデル”をピックアップし、時計のトレンドや進化を追う。第14回はジャガー・ルクルト。

JAEGER-LECOULTRE

ジャガー・ルクルト ポラリス・メモボックス
1968年製のダイバーズウォッチ「メモボックス・ポラリス」によって有名になった特別アラーム機構メモボックス。それを50周年記念として復刻した記念すべき1本。インナーベゼルの回転用にトリプルクラウンを使用している。世界1000本限定。

自動巻き、18KPGケース、径42mm、¥1,400,000


ジャガー・ルクルト ポラリス・クロノグラフ

同社としては非常に珍しいシースルーバックのクロノグラフ。なおかつ、ピンクゴールドケースを採用した唯一のモデルとなっている。ケースバックはサファイアクリスタル製。

自動巻き、18KPGケース、径42mm、¥2,645,000


ジャガー・ルクルト ポラリス・クロノグラフ・ワールドタイム(WT)
クロノグラフに加え、世界時間表示を搭載した「ポラリス」。世界主要24都市の時間を同時に見ることができる。ダイヤルはブラック、ケースはチタン製。

自動巻き、Tiケース、径44mm、¥1,650,000、今春発売予定


ジャガー・ルクルト ポラリス・オートマティック

オーシャンブルーのダイヤルが特徴のオートマティック。ひと目で見る人を魅了するデザインはエレガントな印象を与え、なおかつスポーティーな個性を放っている。

自動巻き、SSケース、径41mm、¥860,000、今春発売予定


ジャガー・ルクルト ポラリス・デイト

1968年製「ポラリス」にインスパイアされたカレンダー機能搭載の新作。インデックスには、バニラカラーのスーパールミノヴァTMを採用。ブランドの伝統に現代的な解釈をもたらしている。

自動巻き、SSケース、径42m、¥880,000、今春発売予定


問い合わせ
ジャガー・ルクルト TEL0120-79-1833

Text=ゲーテWEB編集部