銀行員、バーテンダー、科学者、外交官、教師が選ぶべき腕時計とは?【職業別腕時計のススメ】

多種多様な腕時計の中から、職種ごとに親和性のあるモデルをチョイス。つまりは、そのキャラクターを語るうえでの代名詞となるような特徴を備えた腕時計にフォーカスを当てていく。


①誠実な銀行員にふさわしい腕時計5選

オーセンティックな外見で、高い精度を誇る腕時計
決して奇をてらわない、見るからに誠実なデザイン。その内に秘めた、高い機能性、正確性。どんなシーンでも頼りがいのある腕時計こそが、銀行員にふさわしい腕時計だ。

詳細はこちら


②バーテンダーらしく手元を彩る腕時計5選

アーティスティックなデザインで人目を引く腕時計
腕時計は、単に時刻を知らせる計器ではない。わずか数センチ四方のなかで主張するデザインもまた見どころの一つだ。シェイカーを振り、グラスを差し伸べるバーテンダーの腕時計には、その所作同様の華やかさが求められるはず。

詳細はこちら


③科学者の好奇心を掻き立てる腕時計5選

最先端の素材、革新的な技術に裏打ちされた腕時計
日々の研究データを積み重ね、片時も挑戦を止めない。その姿勢が生み出す革新的な素材、技術。ウォッチメイキングとは、ある意味で科学そのものとも言えよう。未来を切り開く科学者にこそ、身につけてもらいたい時計があるのだ。

詳細はこちら


④外交官さながら世界を舞台に働く腕時計5選

時差に左右されず、即座に時を捉える腕時計
第二時間帯を表示するGMT機能、そして揺るぎないタフネス。時差に左右されず、即座に正確な時を捉える時計こそが、世界を舞台に戦う男の頼れる相棒となる。もちろん、相手に嫌味な印象を与えない”ビジネス然”としたルックスも武器になるだろう。

詳細はこちら


⑤教師のように語り継ぎたくなる腕時計5選

特筆すべきバックボーンがある腕時計
モノの裏側にある歴史、想い。そんなバックボーンもまた、時計の持つ魅力のひとつ。一見するだけではわからない大切な事柄を紐解き、伝える。教師にとって時計は、自らの仕事を語るうえでの舞台装置ともなりうるのだ。

詳細はこちら