28歳の会社員がカルティエを選んだ理由【リアル腕時計スナップ⑦】

お気に入りの腕時計を所有することは、日常を充実した時間に変え、仕事をするうえでの大きな原動力にもつながる。「ゲーテ」では、20~30代のリアルな本音を日本屈指の腕時計専門店でキャッチした! 第7回は会社員の木植健人さんが選んだカルティエ「ロトンド ドゥ カルティエ 」。


木植健人さん 28歳 会社員(製造業)

近い将来、家業であるブックレットなどの製造業を受け継ぐという目標に向け、日々奔走する木植さん。カルティエの「ロトンド ドゥ カルティエ」は、28歳の誕生日を記念して数ヶ月前に購入したばかりのお気に入りだ。

「久々に時計が欲しいと思って、青年会でお世話になっている先輩に相談したところ、ISHIDA表参道を紹介してもらいました。ほぼノープランで来店して時計を見比べてみたのですが、『せっかく高いお金を払って買うなら、長く使えるデザインを選びたい』という気持ちが芽生えて、そこで目にとまったのがカルティエの時計でした」

「ロトンド ドゥ カルティエ」 。自動巻き、SSケース、径42mm、¥1,000,000

これ見よがしにならない高級感を醸すジュエラーの妙技

ハイジュエラーならではの美しいフォルムを持つカルティエの製品には、既存のジャンルに属さない独特の魅力がある。

「何本か試着した結果、一番グッときたのが、ロトンド ドゥ カルティエでした。このほかにピンクゴールドのケースもありましたが、ステンレスの方が使いやすいという判断でこちらを選びました。購入の決め手になったのは“文字盤”です。3針ともクロノグラフとも違うデザインに惹かれました。。42mm径のサイズ感もちょうどいい大きさに感じられます。さすがに現場にはつけていくことはできませんが、これ1本あればプライベートは事足ります」

一見するとどこのブランドかわからないデザインがちょうどいい。そんな木植さんのマインドを代弁するロトンド ドゥ カルティエは日常を豊かにしてくれる人生の相棒なのだ。

「この時計を買って以来、仕事へのモチベーションがさらに上っています。経営者は時計好きの方が多いので青年会でも会話が弾むようになったことも嬉しいですね。いずれ父の跡を継ぐ時が来たら家族の思い出として残る1本をぜひ購入したいと思っています」


ISHIDA表参道
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-15 B1F 
TEL:03-5785-3600
営:12:00~20:00(月~金曜)、11:00~20:00(土・日・祝日)
休:火曜不定休


Text=戸叶庸之 Photograph=吉田タカユキ