"神がかった時計"グルーベル・フォルセイとは?

幾多の超高級時計を扱っている神戸の有名時計店「カミネ」の代表・上根 亨氏を"神がかっている"と唸らせる至極の時計ブランド「グルーベル・フォルセイ」。そのタイムピースが日本へとやってきた。


最高級マニュファクチュールの競演

瀟洒なレストランでのイベントでは、創業者であるステファン・フォルセイ氏と上根氏によるトークショーが行われ、今季の新作「コンテンポラリーテンプ」のプレゼンテーションは特に熱気に満ちた。

根っからの時計人であるフォルセイ氏は、時計について話しだすと止まらない。

「直径が12.6㎜という大型のテンプを使用し、しかも72時間のロングパワーリザーブを実現。平均日差は+2 〜-1秒という超高精度ながら、ケース径を39.6 ㎜に収めています。パフォーマンスを高め、サイズを小さくするのは大きなチャレンジでした。しかもブリッジにブラックポリッシュを施すなど、細部まで手技を取り入れています」

フォルセイ氏の説明に続き、上根氏からは驚嘆の声が。

「フォルセイ氏は、機種ごとに立体構造でムーブメントが構築され、その独創的な構造美は芸術の領域ですが、そのうえで徹底的に性能と精度にこだわるところが凄いのです」

"神がかった時計"を愛でる特別な夜会は、夜が更けるまで続いたのだった。

創業13年を迎える有名時計専門店「カミネ」の代表取締役社長である上根氏。スイス時計文化を日本に広める伝道師である。



GMT クアドラプル トゥールビヨン

角度をつけた4つのトゥールビヨンと、地球儀型のGMT表示を備えたハイエンドモデル。ぎっしりメカニズムが詰まっている。世界限定66本。

手巻き、18KWGケース、径46.5mm。¥100,000,000[税込](カミネ・旧居留地店)


コンテンポラリー テンプ

立体的なダイヤル構造で、ケースの小径化に成功。精度や持続時間などでも妥協しないという意欲作。世界限定33本。

手巻き、18KWGケース、径39.6mm。¥25,000,000[税込](カミネ・旧居留地店TEL 078-325-0088) )


Text=篠田哲生