【ボール ウォッチ】いい大人が知るべき超人気時計ブランドの最新カルテ⑫

高級時計とひと口に言っても、哲学や表現される世界観は千差万別。この世にあるメーカーをすべて把握するのは骨だろう。 そこで、高級時計をはじめて手に取るビギナーに向けて、編集部が20ブランドを厳選。 ブランドごとに「仕事で得する」お薦めモデルを厳選し、解説を添えた。 はたしてヤングエグゼクティブの腕元には、どんな時計が似合うのか。 まずは、このカルテから理解を深めて、自分にフィットする1本を選ばれたい。第12回は、ボール ウォッチ。  


あらゆる過酷な環境下でも正確に時を刻む

発祥は、19世紀末のアメリカ。創業者は、正確な時間管理に基づいた鉄道運行システムを開発。そうした「産業に貢献できる機能を持つ時計を」という開発精神は、スイスのラ・ショー・ド・フォンに拠点を移した今も一貫されている。

それは、「あらゆる過酷な環境下でも正確に時を告げる」というミッションを負ったタフウォッチを見れば明らか。

例えば、ひげゼンマイを保護し、耐衝撃性を高めた「スプリングロック耐震システム」やリュウズにビルトインされた自動減圧バルブ、独自の夜行システム「マイクロ・ガスライト」など、多くの独自機能を有する。

実際に過酷な環境に身を置くことはなくとも、そのタフネスが着用者の心強い味方となってくれるはずだ。

BALL[ボール ウォッチ]
[創業年] 1891年
[創業者] ウェブスター・クレー・ボール
[創業地] アメリカ/クリーブランド
[CEO] フランシスコ・ヘレラ
[アンバサダー] ポール・ジシュカ、オーエン・ギャリオットなど
[トリビア] 鉄道事故を契機に、創業者は正確な時刻の鉄道運行システムを開発。


ストークマン ストームチェイサー プロ BLACK MOP
堅牢性を特徴とする「ストークマン」から登場したのは、5000Gsの耐衝撃性を持った新作クロノグラフ。タフなボディながら、ダイヤルには華やかなマザー・オブ・パールをあしらった個性派。ベゼルには、光と音の差をクロノグラフで計測して距離を算出できるテレメータースケールを備える。

自動巻き、SSケース、径42mm。¥276,000


エンジニアM マーベライト
今年のトピックである、自社開発ムーブメント「RRM7309-C」を搭載。大型ローターの採用により巻き上げ効率を高めた約80時間のロングパワーリザーブにしてCOSC(スイス公式クロノメーター検定)の認定を受けた高精度も魅力だ。インデックスに蓄光のいらないマイクロ・ガスライトを装備。

自動巻き、SSケース、径40mm。¥230,000


エンジニア ハイドロカーボン エアロGMTⅡ
タフウォッチのハイエンドラインに加わった個性派GMTモデル。構造的に脆弱なリュウズを保護する役割のセーフティロック・クラウンを採用。7500Gsの耐衝撃性、4800A/mの耐磁性能もタフネスに拍車をかける。ベゼル全面にマイクロ・ガスライトが仕込まれており、第2時間帯の視認性も高い。

自動巻き、SSケース、径42mm。¥340,000


エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア セラミック クロノグラフ
300m防水&逆回転防止ベゼルを備えた、本格派ダイバーズクロノグラフ。ブランドのハイエンドラインにふさわしく耐衝撃性7500Gsを誇る。ベゼルには傷がつきにくいセラミックを採用。その特有の光沢感が、セーフティロック・クラウンとクロノグラフプッシャーも相まって腕元の存在感は絶大。

自動巻き、SSケース、径42mm。¥295,000


エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア セラミック
上のモデルからクロノグラフ機能のみを取り除いた3針ウォッチは、より精悍な顔立ちのダイバーズ然とした表情を獲得。内側には、磁力からムーブメントを守る、磁気遮蔽力の高いミューメタル製インナーケースを搭載。同じく7500Gsの耐衝撃性も鑑みて、活動の視野が広がる1本といえる。

自動巻き、SSケース、径42mm。¥265,000


問い合わせ
ボール ウォッチ・ジャパン TEL 03-3221-7807

Text=髙村将司 Illustration=ソリマチアキラ Edit=増山直樹