2017新作時計案内~第三回:歴史を愛でる時計たち~

 今年は例年以上に"アニバーサリー"や"復刻"が多かった。既に多くの人から評価されてきたデザインは、現代の感覚で見ても美しい。新品でありながら、ビンテージウオッチの貫禄があり、しかもこれ以上"古く"なることはない。長く愛し抜ける時計たちだ。

復刻モデルの魅力とは?

ゲーテ編集・池上雄太(以下、池上) 今年も復刻モデルが多かったですね。どうしてですか?

時計ライター・篠田哲生(以下、篠田) 最大の理由は「手堅い」ってことだろうね。スイス時計業界はそれほど景気がよくない。特に世界最大の香港市場の減退が酷いので、時計メーカーとしても冒険しにくいのでしょう。あともうひとつの理由は「売れる」というのもある。単純に魅力的なんですよね。復刻モデルって。

ゲーテ編集長・二本柳陵介(以下、二本柳) 今年はやっぱりオメガだよね。1957年に誕生した3つのモデルを復刻させた「オメガ 1957 トリロジー」がよかった。

篠田 「"オメガ 1957 トリロジー"シーマスター 300 マスター クロノメーター 60周年リミテッドエディション」「"オメガ 1957 トリロジー"レイルマスター マスター クロノメーター 60周年リミテッドエディション」「"オメガ 1957 トリロジー"スピードマスター 60周年リミテッドエディション」をセットにしたスペシャルボックスは即完売。各モデルも限定生産なのでほとんど残っていないとのこと。まあ、このできなら当然でしょうね。

オメガ スピードマスター、シーマスター 300、レイルマスターの60周年を記念した限定モデル「1957 トリロジー リミテッド エディション」

池上 やっぱりすごいんですか?

篠田 復刻モデルは"どこまで復刻するか"という問題が常にある。防水などのスペックが現代に合っていない場合が少なくないからね。今回の「トリロジー」の場合は、ミュージアムピースをデジタルスキャナーにかけて、外装のサイズやデザインを完璧に再現した。時計の数カ所に使われている"Ωマーク"が全部微妙に違っているという、ある種のエラーまで再現したというのは素晴らしいですよ。

二本柳 それなのに、そのうち2モデルはムーブメントが最新のマスター クロノメーターキャリバーだしね。しかも「スピードマスター」はオリジナルモデルに使用されていたムーブメントの流れを汲む手巻き式でしょ。見事ですね。

池上 3モデルのなかではどれがお薦めですか?

篠田 「レイルマスター」かな。耐磁時計として生まれたモデルだから、今回、耐磁性能に優れたマスター クロノメーター化したというのは、復刻でありつつ正常進化でもありますから。そういう意味では、タグ・ホイヤー「オウタヴィア ホイヤー02 クロノグラフ」もよかった。1960年代のレーシングクロノグラフの復刻ですが、ムーブメントは最新のCal.ホイヤー02ですからね。

二本柳 "単にデザインを再現しました"では、ちょっとモノ足りなくなってきたってことかな。

名作ダイバーズの60周年を記念し忠実に復刻「オメガ 1957 トリロジー シーマスター 300 マスター クロノメーター」径39mm/自動巻き/SSケース/300m防水/3,557本世界限定/¥750,000(税別)<オメガ|オメガお客様センター TEL:03-5952-4400>
1960年代のレーシングクロノグラフの復刻「オータヴィア ホイヤー02 クロノグラフ」径42mm/自社製ムーブメント タグ・ホイヤー キャリバー ホイヤー02/SSケース/10気圧防水/¥555,000(税別)<タグ・ホイヤー|LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL:03-5635-7054>

世界観まで復刻させるという試み

二本柳 ピアジェもアニバーサリーだったけど、カラフルなモデルが面白かったね。

池上 「アルティプラノ」ですね。

篠田 60年前にピアジェが発売していた、オーナメンタルストーンを使ったカラフルな時計へのオマージュだよね。どの色を選ぶかでかなり迷いそうだけど、僕はグリーンかな。

二本柳 グリーンって珍しいよね。

篠田 合わせるのが難しい色だからね。でもグリーンとイエローゴールドの組み合わせがこんなにも相性がいいんだっていうのが驚きいたね。

池上 これも、60年前に実際に作っていたという伏線があるからこそ、成立するんでしょうね。復刻モデルの面白さを実感しましたね。

二本柳 あとはロレックスでしょ。「オイスター パーペチュアル シードゥエラー」が、誕生50周年。

ロレックス「オイスター パーペチュアル シードゥエラー」

池上 これは話題でしたね。おそらく店頭にも並ばないでしょうけど。人気がありすぎて。

篠田 SEA DWELLERの文字を赤くするなど、愛好家の琴線に触れるディテールを取り入れたのも上手いよね。

二本柳 ブランパンもよかった。「フィフティ ファゾムス オートマティック」のミルスペックモデル。

篠田 ダイヤルが濡れたら色が変わるやつね。

池上 どうしてそんな仕組みになっているんですか?

篠田 ミリタリー系のダイバーズウオッチは、相当過酷な環境で使うわけだから、中に水が入ってしまう可能性もある。その場合見た目上は問題がなくても、その後に故障してしまう可能性は格段に高まるでしょ。だから"この時計は水没しました"とサインを出すわけ。要はトラブルを未然に防ごうっていう意図がある。まさにミルスペックという名にふさわしい。

池上 復刻といえばロンジンが有名ですが、今年の注目モデルはどれですか?

篠田 「リンドバーグ アワーアングル ウォッチ 90周年モデル」だね。大西洋単独無着陸横断飛行に成功した、あのチャールズ・リンドバーグと作った時計の復刻。ちなみに90周年というのは大西洋単独無着陸横断飛行に対するアニバーサリーね。リンドバーグはロンジンの時計はつけてなくて、この冒険を計測する側の人がロンジンを使っていた。

池上 複雑ですね。

篠田 それで飛行のあとに、もっと使いやすい航空時計が欲しいということで、ロンジンとリンドバーグが共同開発したのが「アワーアングル ウォッチ」。

二本柳 リンドバーグって、伝記に出るレベルの人だよね。そういう人が作った時計だと思うと、ちょっと面白いよね。

極薄ウオッチの誕生60周年ということで、記念碑に残るようなモデル「アルティプラノ」径40mm/18KYGケース/自動巻き/キャリバー1203P/パワーリザーブ約44時間/グリーンアリゲーターストラップ/世界限定260本/¥2,997,000(税込)<ピアジェ|ピアジェ コンタクトセンター フリーダイヤル:0120-73-1874>
極薄ウオッチの誕生60周年ということで、記念碑に残るようなモデル「アルティプラノ」径40mm/18KYGケース/自動巻き/キャリバー1203P/パワーリザーブ約44時間/グリーンアリゲーターストラップ/世界限定260本/¥2,997,000(税込)<ピアジェ|ピアジェ コンタクトセンター フリーダイヤル:0120-73-1874>
「フィフティ ファゾムス オートマティック」径:40.3mm/自動巻/SSケース/サファイアケースバック/96時間パワーリザーブ/300m防水/¥1,501,200(税込)<ブランパン|ブランパン ブティック銀座 TEL:03-6254-7233>
大西洋単独無着陸横断飛行を成し遂げたC・リンドバーグと、航空時計のパイオニアであるロンジンが共同開発したパイロットウオッチ「リンドバーグ アワーアングルウォッチ 90周年モデル」径47.5mm/Tiケース(ブラックPVD加工ベゼル)/自動巻き/キャリバー699/パワーリザーブ46時間/カーフレザーストラップ/延長ベルト付/¥683,640(税込)<ロンジン|スウォッチ グループ ジャパン TEL: 03-6254-7351>

あの歴史的至宝も展示されていた!

池上 篠田さんが最もすごいと思った復刻モデルはなんですか?

篠田 復刻というよりも"修復"になっちゃうんだけど、パルミジャーニ・フルリエのブースに、ロマノフ家のイースター・エッグが飾ってあって驚いた。20世紀初頭にロシアのロマノフ家が宝石商カール・ファベルジェに作られた、豪華絢爛なからくり時計で50個作られたというすごいモノ(56個説もあり)。映画「オーシャンズ12」でダニー・オーシャンたちが盗もうとしたやつね。パルミジャーニ・フルリエの母体であるサンド・ファミリー財団もこのお宝をいくつも所有していて、ミシェル・パルミジャーニが修復したんだよ。

カール・ファベルジェのイースター・エッグ

池上 そんなものがあったとは!

篠田 このファベルジェのイースター・エッグはいくつかが所在不明なんだけど、2014年にそのうちの1個がアメリカのフリーマーケットに出ていたという大事件があったんだよ。150万円くらいで購入した人が、興味本位で鑑定に出したら、なんと本物だった!

池上 それってどのくらいの価値があったんですか?

篠田 最終的にコレクターに40億円くらいで売ったらしい。

二本柳 すごい話だね。でも古い時計を修復し、伝統を守っているパルミジャーニ・フルリエらしい展示品だね。

池上 うぁー、知らなかった。見ておけばよかった。

二本柳 それは大ミスだよ! 編集者たるものいつだってアンテナを▲●×■......。(以下ききとり不能)

篠田 まあまあ、落ちついて。しかしあんな至近距離で誰にも邪魔されずにファベルジェのイースター・エッグを見られるチャンスは、もう一生ないだろうな。いい思い出ですよ。

Text=篠田哲生

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)